人気ブログランキング |

はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

タグ:シニアドッグケア ( 31 ) タグの人気記事

レオン君のフェイスエステ




側頭筋の老廃物が溜まっている感触があったので耳下リンパに流しました。

ホームケアでも簡単にケアできますよ。
顔や頭のリンパ液は毛並みに沿ってマッサージしていけば
自然と合流点のリンパ節に流れていくようになっています。

その子に合わせてドッグマッサージ。
WON-P


by olivershampoo | 2019-05-19 23:12 | ドッグマッサージ | Comments(0)

うめちゃんの秘密🔓

うめちゃん
a0286340_23020724.jpg
※うめちゃん 耳のリボンがひとつだよ🎀

もふもふ豪華な毛に包まれているわんこさん。
シニアの風格と優しさを漂わせています。

雨で散歩できないので
気持ちが乗らないのかな
マッサージの始まりは部屋を探検。
a0286340_23020246.jpg
そのうちに
ごろりん❣️

眼をだんだん閉じて
呼吸がゆっくり😊

そのうち寝息が聞こえてきました。
a0286340_23015257.jpg
リラックスしているので
尻尾の先まで関節ほぐし。
尾も脊椎の一部ですものね。

今日はうめちゃんの秘密を見つけました❣️

フサフサの毛に覆われた尻尾の先が角度をつけて曲がっているんです❗

「猫ちゃんでは鍵しっぽ と呼ばれて
曲がった尻尾で幸せを引っ掛けてくると言われているのですよ😊」

そう伝えると飼い主様は

「うめちゃんは家族に幸せを連れてきてくれました」

微笑みながら慈しむようにうめちゃんの尻尾を撫でました。






by olivershampoo | 2019-04-24 23:14 | ドッグマッサージ | Comments(0)

里帰りのピン君

昨年
4本の足が動かないミニピンのピン君を保護しました。

a0286340_11284479.jpg
現在は元気で走っています。

岡山のサロンに
時々お里帰りで遊びに来てくれています。


今回は
シニアになって 健康面が心配ということで
身体全体を触って
シニアケアのマッサージ
a0286340_11262580.jpg
眼が白くなってきました。
老犬になってくるとなりやすい 白内障・・・人も同じです

ピン君は朝はそれほどでもないけれど
夕方以降には白くなってきます。

老犬になって目が白くなる病気のことを書いたサイト
https://petokoto.com/327

飼い主のT様は
 ・耳が遠くなったこと
 ・反応が薄い
ことを認知症では?と心配されています。

ピン君の様子を見ていると
バックはできるし、顔の表情もしっかりしているので

「都合の悪い時は聞こえないフリ」症候群!!!

老犬と暮らしていると実感するのですが・・・・
お菓子の袋を開ける音・冷蔵庫の開く音には敏感に反応するくせに
お散歩がだるい時には
「行こうよ!!!」という呼びかけに知らん顔します。

あ~~~~耳が痛い!!!と心でつぶやいているピン君かな( *´艸`)
a0286340_11253993.jpg
ネネちゃんと
私の服がかぶっています。

がーるずふぁっしょん💛💛
ってことで

ネネちゃんは両後ろ足の膝関節が外れやすい「パテラ」という症状があります。
まだ若く、よく走らせてもらっているのできれいな筋肉がついています。
触診で外れるのは手で取れます。
筋肉がついていることで関節を守っているところもありますが、
症状が進んでくると手術も必要になってくる病気。

内ももをマッサージしてじん帯を程よい柔軟性を維持することが大事。
a0286340_11285054.jpg
やんちゃ姫のネネちゃん。

愛犬と暮らす。
本当に幸せなひと時です。

ドッグホテルを始めました。
https://conny-0830.wixsite.com/mysite
a0286340_11250121.jpg
1日数頭をうちにいるようにお預かりします。
デイステイ・シニア・お薬の必要なわんちゃんもご相談に応じます。
事前にお試しステイも実施しておりますので安心ですね。


by olivershampoo | 2018-11-01 11:37 | ワンコ | Comments(0)

愛犬のターミナルケア 

16歳のダックスさんの相談がありました。


2か月前から立てなくなって
ずっと寝ている状態なんです。

「マッサージで気持ちよくしてあげたい」

「食欲が減ってきているので食べてほしい」


これまで
「マッサージを受けた後、立とうとして踏ん張ってやる気になった」
「むくみが取れて、おしっこがたくさん出ました」
「施術した日はごはんを食べて、よく寝てくれました。」

そんな生の声をいただいています。


でも・・・私は神の手ではありません。
寿命を延ばすことはしてあげられません。



ダックスさんを抱っこして望診・触診し感じ取ります。

・ほとんど見えなくなったと言われていますが、眼の曇りや乾燥はありません。

・体を右上にして横にすると首をもたげて、自分で上半身を支えられます。

・肩の筋肉は肩甲骨がすぐに触れるほど減っています

・後ろ足の神経反応は薄いです

・尻尾は動く、反応がある

・口の臭いがあります・・・鼻汁は歯槽膿漏が原因かもしれません

・体臭はありません

・皮膚の感触はまだ固くなってなく、胸のむくみは点滴の吸収する力が少し落ちてきている。

など気付くことを飼い主様に伝えます。






マッサージをしながら 
誤嚥しないお水の取り方・バスタオルを丸めて姿勢の取り方
床ずれにならないようにする具体的な注意部位
自家点滴をされているので むくみを残さないようにすることを実際に行いました。


鼻汁が出て呼吸が辛そうと飼い主様が心配されているので
『カモミールの使い方』を実践しました。

カモミール温湿布
①熱く蒸気が出ているときは愛犬の鼻の傍に置き(火傷しないように)蒸気を吸入
②42度くらいになったらコンプレス
③冷めてから濡れタオルにして目・鼻・口周りを拭く


飼い主様の手のひらでダックスさんの体を触ってもらいホットコンプレスを感じてもらいました。
クーラーの効いた部屋は動かないダックスさんの体を冷やしています。

体を温めてあげることで
血液循環を良くして細胞の隅々まで酸素を送ることになります。


動けなくなっても
抱っこをされて外に出ることが大好きなダックスさん。



残された時間は限られているかもしれません。
大阪に嫁いでいるお嬢さんも愛犬との大切な時間を過ごすために実家に戻られていました。

快適に過ごせるように!
愛犬と飼い主様が幸せを感じられるようにセラピストとして心を込めて支えたいと思います。








More
by olivershampoo | 2018-08-15 22:02 | 老犬について | Comments(0)
ボク レイ君
大分から『どっぐまっしゃ~じ』してもらいに岡山に来ました。
a0286340_10301300.jpg
a0286340_10293556.jpg
体中触られて、始めは病院かと思い きんちょ~しましたが、そのうちにねむねむ。
a0286340_10245222.jpg
a0286340_10244132.jpg
a0286340_10244673.jpg
終わって車に乗る前、お母さんに「オシッコしようね」といわれたので...
シャーとしていてたら、
「久しぶりに片足が上がっている!」とほめられた。
ボクにとっては体が軽くなったってだけなんだよ。


お世話になりました。無事に帰り着きました😊レイは、家に帰ってご飯の時 久しぶりに声が出ました。最近、むら食いも多く声を発する事もなくなり心配してたのですが なんと、ご飯の催促😮またまた、元気を頂きました。後ろ足も動きがよくなっています✌️ありがとうございます💕また伺いますね💗

by olivershampoo | 2018-07-30 10:34 | お客様の感想 | Comments(0)

ドッグマッサージを受けてくれたわんちゃんたち。
「そう そこが気持ちいいの」と言ってくれませんが、
飼い主様が実感してくださることがうれしいです。

シニアのわんちゃんには筋繊維に沿って負担がかからないように気を付けます。
アンちゃんは心臓に心配があります。
左手でアンちゃんの鼓動を感じながら、右手で滑らせるように老廃物を流し
「気」を上げるように経絡を撫でていきました。

ご感想をFacebookに上げていただきました。

今日は、清水さんのドックマッサージ(^。^)
わかりますか?

...アンちゃん
a0286340_00193452.jpg

マッサージ前

a0286340_00173542.jpg
マッサージ後。

それぞれみんなお目目の輝きと目力が違っています!!

a0286340_00244602.jpg
キング君
a0286340_00242586.jpg
レイ君
a0286340_00243158.jpg
さくらちゃん

a0286340_00204505.jpg

特にアン。
お目目キラキラ、おやつください、

何よりずーっと続いていた身体の震えが止まっています(^。^)

よかったね。

a0286340_00212769.jpg

二人おしゃべりしながらのランチはとっても楽しかったです(^。^

ハナママさんの手作りランチ♬ 
ごちそうになりました💛
*****************************
翌日、4月11日のメールから


昨日アンはとっても気持ちよさそうに眠ってくれました。
あんまりよく眠っていたので、アンをそのままミシン部屋に残して、
私は久しぶりに、二階の自分のベットで休みました。
夜中アンが下でワンワンするので、起きるとお庭でオシッコして、
自分から二階へ駆け上がりベットにジャンプ(^。^)
とっても気持ちよさそうでしたよ。本当にありがとうございました😊


ハナママさんはオーダーのわんこ服を作ったり
犬服教室をされています。
個人で保護活動をされていて、これまでたくさんのわんちゃん・ねこちゃんを幸せにすることに尽力されています。

本当にその姿に頭が下がります。

*****************************
約1年間
「犬の理学療法」を勉強してまいりました。
なんとか合格することができました。
★WON-Pのメニューの見直し!
★岡山市中区倉田に新しくサロンをオープン!
★通販サイトを立ち上げて 『かあしゃんのスープ』・鹿の生肉を販売する!

たくさんのことが目白押しです。
より良い愛犬ケアを軸に多くの愛犬家様のお役に立てるようにしていきます。





by olivershampoo | 2018-04-12 00:44 | お客様の感想 | Comments(2)
さくらちゃん

シニアドッグケアで毎月施術をしています。
a0286340_22064734.jpg
さくらちゃんは鍼灸治療も併用しています。(鍼治療は獣医師ができる)
鍼とマッサージ どちらもその子が持っている自然治癒力を上げるのを目的としていて
相乗効果があります。
※鍼灸は、経絡という気の流れを調整するために、
その気の通り道にある「ツボに鍼を打ち、熱刺激を与えるお灸と組み合わせて、体調を整えていく治療方法です。
マッサージは凝り固まってしまった筋肉の緊張を緩め、弛緩して活性化します。
また、自律神経を介して内臓機能も改善されるので体調が整い、精神的にも安定する効果が期待できます。

今日は横になってマッサージしている途中
家族が帰ってくるのを確認しに立ち上がって窓を覗きに行きます。

右前脚が動きにくくなってきているのに・・・
さくらちゃんが見せる 家族への愛情です。

a0286340_22062372.jpg
マッサージしていても
「さくらちゃん かわいい」
「いい子だね」

ご家族皆さんが声をかけています。

肩甲骨周りをほぐしていき
苦手な肉球も手首もマッサージ。

お尻部分になると
「いや~~~~~~っ  レディに何するの!!!」
抗議の ワン!
「さくちゃん お尻の筋肉も後ろ足の筋肉も血流を良くしてふっくらさせておこうね」

マッサージが終わると
ソファに置いてある犬用階段を上って
定位置に鎮座します。
ソファに上がる脚力があるということです!
a0286340_22070053.jpg
「さくちゃん お目目がぱっちりしたねぇ」
ご家族に褒めてもらい
にっこり満足さくらちゃん💛


マッサージ後、目の輝きが増す とよく言われます。
血流が良くなり、老廃物が流れると目の疲れもとれるんです。

これからもシニアケアしてまいりましょう。



by olivershampoo | 2018-04-09 22:41 | ドッグマッサージ | Comments(0)
シニアシーズーの
るるちゃん

ぱぱさん、ままさんの愛に包まれて暮らしています。
a0286340_20080282.jpg
いろいろな疾患と闘っています。

シニアになって目が見えなくなりましたが、
その分、気配とか雰囲気に敏感です。

るるちゃんは好き嫌いがはっきりしているので。
マッサージがストレスになっては・・・と不安でした。
a0286340_20082397.jpg
   写真の寝姿 かわいい♬
12月に初めて訪問させていただいた時も
私のてのひらを受け入れてくれて マッサージ後ぐぅぐぅぐぅと安眠されました。

「この子が喜んでくれることをしてあげたい」
「笑顔になってほしい」

ままの願いです💛
a0286340_20081402.jpg
飼い主様はるるちゃんのためにいっぱい健康情報を持っています。
私も教わることがいっぱい。

例えば・・・
るるちゃんの尿結石を 天然塩と漢方で治したこと
「えっ?わんこに塩?」って普通なら思われるのですが、
塩を摂ることで水をたくさん飲んでおしっこを薄めて体外に出すという考えです。
※知識があるからできることです。 まねをしないでね。

現在 はるるちゃんに水素水の足湯をしていらっしゃるんですよ。

お正月過ぎて
前提疾患という病気になりました。
眼振があるときはご飯も食べられず辛い思いをしました。

3月11日 少し首が傾いていますが、しっかりした足で家の中を歩いています。

命ってすばらしい!
るるちゃんを触らせていただく度、
このてのひらから感じます。


ありがとう。
4月もおばちゃんマッサージに行くよ。






by olivershampoo | 2018-03-18 20:35 | ドッグマッサージ | Comments(0)
パン君のことをぼちぼち書きます。

歩いているパン君の動画⇒☆
2013年うちの子になったときから
膀胱ポリープ、前立腺嚢胞がありました。

膀胱炎も繰り返し、頻尿になり
排尿後、後ろ足がうまく動かないことがありました。(排尿痛があったのだろう)
a0286340_13463964.jpg
※ドッグランわんこ村ではおやつに釣られて、このジャンプしたのは11月

a0286340_17405585.jpg
※お芋をねだっているパン君。
a0286340_17422835.jpg

2018年1月10日に急に歩けなくなった。

後ろ足が動かない。

レントゲンと撮ってもらいました。
関節炎などの症状がなく・・・脳が原因の可能性もあると診断されました。

それでも後ろ足の反応はあります。
あきらめたくない!!!

歩けるための練習
a0286340_13571525.jpg
写真の体勢
① お腹の下にクッションまたはバスマットをくるくる巻いて置きます。
   大きいワンちゃんだったら布団をくるくる丸めて高さを作ってあげることができますね。
② 立っていたときと同じような体勢を取ってあげます。
③ 後ろ足を注目!!
  膝より肉球の着地面が後ろになるように足を整えます
その体勢で数分維持させます。

●後ろ足に体重をかける
●地面を踏む感触を忘れさせない
●後ろ足が立てなくなると背中が曲がる子が多いので背筋を伸ばす
●お腹のラインも整うので内臓の働きがよくなる

ずっと寝ていると筋肉がすぐに減ってきます。
ひどくなると床ずれにもなってしまう。
そうなる前にしてあげたいですね。

立っている姿勢で首がしんどそうだったら、顎下にクッションを置いてあげるといいです。
パン君はダックスなので短足だったから、低めのクッションで枕代わりになりました。

お水を飲むとき
ご飯を食べる時も
できるだけ立った姿勢をさせることで誤嚥予防になります。


パン君 この体勢にしていると後ろ足で蹴ってクッションを登ろうとしてきました。
動くのです!!!



排便は いつものうんちんぐスタイルにするために
体重負荷を軽減する介助。

パン君右後肢のマヒがあるので
膝が伸びてお座り体勢がとりにくい
膝を曲げて かかとの位置を整える
a0286340_17433386.jpg
タオルをお腹に巻いて 体重を軽減していました。
a0286340_12371380.jpg
a0286340_12265262.jpg
昼間はオリバーが使った手作りの介護服も活躍。

私がちょっと肛門周りを刺激してうんちが出ていました。

すっきり
自然排泄は気持ちがいいね。


私が気付いたことやお役に立てる経験を
愛犬介護されている飼い主様に情報発信してこう。

**************************************

《老犬サイトから》

老犬になると、脚力が落ち、ほとんど歩けなくなるケースがあります。

この場合もハーネスで補助する、カートに乗せるなどして、
できる限り散歩を続けてください。愛犬の気分転換になります。


歩けなくなっても、立ち上がるのを補助してあげると、
外ではちゃんと歩くケースもあります。

老犬は日により体調や気分が変わります。

歩けないからといって散歩をやめてしまうと、
脚力低下に拍車がかかり、愛犬の健康寿命を縮めてしまいので、できるだけ散歩は続けてください。

逆に、筋力が無くなっているのに散歩に行きたがり、
足先を路面に引きずるなどして怪我をしてしまう場合があるので、犬用の靴を履かせたり、
タオルで足先をくるんでから散歩に出るなどの工夫も必要です。

WON-Pは
トンボ LALA WALK 介護服・ハーネスの取り扱い店になりました。
気になるサイズ合わせは型紙で合わせてから注文になります。
犬の体をしっかり触っているからできることをご提案してまいります。

a0286340_19352802.jpg


by olivershampoo | 2018-02-16 17:51 | 老犬について | Comments(0)
12月も
ドッグマッサージに来ましたよ。
a0286340_22530227.jpg
福太郎君

心得たもので
背中を向けて
「ボクのマッサージだよね。」
「はい。どうぞ」


背中を見せてくれるというのは
犬のボディーランゲージで信頼の証拠

a0286340_22535146.jpg
陽だまりの中
うつらうつら


シニアになったけれど
関節も柔軟です。
a0286340_22552440.jpg
福太郎君の家族はアウトドアが大好き
冬もキャンプに出掛けるんですよ。

私たちには寒いけど
福太郎君にはちょうどいい気温。
いつもよりいっぱい歩いて
美味しいものを食べて
わんこライフを楽しんでね。

by olivershampoo | 2017-12-13 22:56 | ドッグマッサージ | Comments(0)