はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

<   2018年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

湿邪 しつじゃ
あまり耳にはしませんが、漢字で書くとなんとなく意味がわかりますね。

梅雨特有の風邪のような体調不良のことです。
梅雨明けというニュースも耳にするのでそろそろ猛暑がやってくると思いますが、
今ため込んだ体の水分をうまく排出することが真夏の健康につながります。

a0286340_2318083.jpg
湿邪とは梅雨の湿度から来る「冷え」


「湿邪(しつじゃ)」というのは、梅雨の時期の高すぎる湿度のせいで体に余分な水分がたまり、
それが原因で体が冷えてしまうことによる体調不良のことを言います。

汗をかいたり尿を出したりすることで体の中の水分を調節していますが、
長い時間湿度の高い状態でいると、重要な水分調節の機能である「発汗作用」がおかしくなり、
正常に汗がかけなくなります。

体に処理しきれない水分が溜まってむくむ
その水分によって体が冷えて体調不良の悪循環に陥ること。

湿邪の症状


①だるい

②食欲が出ない

③むくむ

④頭痛

⑤胃もたれ

⑥強い眠気

⑦ニキビ

⑧湿疹

⑨膨満感
⑩体や頭が重い

⑪関節が痛む 等の体の不調

私は ①だるい ⑥強い眠気 ⑩体や頭が重い という症状
幸い食欲は満点!!
夏になる前に岩盤浴やサウナにいって ガ======ンと汗をかくようにしています。

a0286340_16573584.jpg
わんちゃんの体を触らせてもらっていると
・乾いている体
・みずみずしい体
・老廃物の水が溜まったような体

手で感じます。
先日のブログで「愛犬の脱水チェックの仕方」を書きました。

「だるい~~~と感じる 溜まった水を排出したい」というのは人も犬も同じです。
「湿邪」解消のおすすめツボ
■内関(ないかん)のツボ
■足三里(あしさんり)のツボ

インターネットで検索してもらうと写真が出ています。
https://www.iskra.co.jp/kanpo/chiebukuro/tabid/183/Default.aspx


愛犬の水分チェックと内関・足三里のツボなど
WON-Pにお越しくだされば、
飼い主さんもわんちゃんも
実際に体でツボの位置と押す強さ・方向をレクチャーしますね。
http://won-p.com/
7月の予定
a0286340_20424458.png

岡山サロン
7月1日(日)~6日(金)
7月16日(海の日)ちわわちゃんのお茶会 満席
18日(水)~20日(金)
22日(日)~23日(月)
7月25日(水)筈尾先生の『愛犬そっくり羊毛フェルト』満席
26日(木)~28日(土)
7月29日(日)藤川先生の『サードメディスン入門講座』

神戸
7月10日(火)
7月11日(水)
7月14日(土)
7月15日(日)
7月16日(月)

姫路
7月21日(土)
すでにご予約が入っている時間帯がございます。
メールまたは電話でご連絡をお受けしております。

清水



[PR]
by olivershampoo | 2018-06-30 20:51 | 日常 | Comments(0)

お客様わんこのことで
いろいろご相談を受けるのが私の仕事の一つ。
ホームケアとして飼い主様が普段の暮らしの中でちょっと足していただけることをアドバイスしています。
   ※治療は動物病院で受診していただくようにお伝えしています。

a0286340_21592667.jpg
『美玖ちゃん』
●避妊手術するには体重が軽いので獣医師と相談して現在受けていません。
●ヒート(生理)が1年に3~4回ある
●子宮蓄膿症になるリスクを少なくする 
 主治医の先生は抗生剤の服用など・・・の治療をされるということです。
●うんちに粘膜と血が混じります(鮮血がわずかに)

うんちは形もありバナナ型ですが、粘膜が絡んでいます。
粘膜便の記述→https://wanchan.jp/osusume/detail/3166
http://ドッグフードオススメ.jp/inu-benn-zeri-nennmaku-764
↑こちらのサイトではビオフェルミンをお勧めされています。

美玖ちゃんの場合は下痢ではなく、形がしっかります。
少し涙焼けのようでもあるので

粘膜を強くすることで免疫を上げる。
↑をホームケアの一つの目標に
脂肪分が少なく粘膜を労わる食材を足してもらうのが良いと思いました

「粘膜」は全身の様々なところにあります。


呼吸器系・・・鼻腔・喉・気管など

消化器系・・・腸管など
眼・性器もあります。


「粘膜」は常にウィルスや細菌など外部からの異物・病気の元となるものにさらされています。

粘液が不足する→異物が侵入する→免疫細胞が活性→活性酸素により老化が進むと悪循環。

「粘膜の強化」にはどんな食べ物が役立つのでしょうか?

粘膜を強くする栄養素の中で、特に積極的に摂取すると良いのが「ムチン」です。

ムチンは下記の食品に含まれています。
●納豆
●ヤマイモ
●オクラ
●ナメコ
●サトイモ
●レンコンなど

ムチンは糖とたんぱく質が結合した多糖類の一種で、
粘膜自体にもたくさん含まれている成分です。
(ねばねば系と憶えやすいでしょう。)
目や鼻、喉などが常に潤った状態を維持できるのは、ムチンがしっかり働いているからなのです。


「ビタミンA」または「βーカロテン」を多く含む食材。

「ビタミンA」は粘膜の健康をキープする働きがあります
●レバー
●卵(卵黄)
●ニンジン
●カボチャ など



「免疫力の強化」に役立つ「ビタミンC」を多く含む食材。

ビタミンCは免疫力サポートの働きがあります。
●大根
●ブロッコリー
●小松菜
●カボチャ
●サツマイモ



免疫力を良好にキープし、炎症などを抑える
EPA・DHAなどのオメガ3脂肪酸を豊富に含む食材


●イワシ
●サンマ
●カツオ
●亜麻仁油
●えごま油


青魚に多く含ています。
水煮にしてだし汁まで一緒にとることができます。
亜麻仁油・えごま油はフードボールに入れて愛犬が食べる直前に数滴垂らしてあげています。
(火を通さないのがコツ)

私自身は亜麻仁油の臭いがちょっと苦手なので
サラダドレッシングに数滴入れて食べるようにしているんです。

ドッグマッサージでは
ストレスを軽減してほしいので『神門』のつぼをお伝えしました。
神様の門 と言われるくらい 『不安』『怖い』などの気持ちを和らげるといわれています。
※ツボは特効薬ではないので目に見えてすぐに効くのではなく体質や気を上げるのに使います。

a0286340_21581380.jpg
「あ~~~~ そこそこ」 心の声が聞こえそうな表情
美玖ちゃんは前足の内側のマッサージを気持ちよさそうにしていました。

軽度の両足の膝蓋骨脱臼があり、体の重心が前にかかっているので
前肢のコリがあったこともあったので好きな部位なのでしょうね。

WON-Pのマッサージはわんちゃんの体をしっかり触り、その子に合わせて行います。
施術を受けた翌日、うんちがもりもり出た!!なんてご報告をいただけると
セラピストは小躍りして喜んでおりますよ。

a0286340_21483220.jpg
エレガントな美玖ちゃん
美しい被毛をなびかせて歩きます。

また、体ケアにお越しください。




[PR]
by olivershampoo | 2018-06-29 22:00 | 犬の病気について | Comments(0)

岡山サロンでは

岡山市中区倉田にある
WON-Pサロンの紹介をさせてくださいね。

オープンしてから約2か月
a0286340_07493556.jpg

a0286340_07495918.jpg
a0286340_07501148.jpg

花いっぱい 心がほっこりしてもらいたい

a0286340_07512544.jpg
a0286340_07514364.jpg
たくさんの愛犬家さんがお越しくださいました。
サロンでは
わんちゃんに関する作品や商品を置いております。
こだわりの手作り作家さんの作品をセレクトして
展示・オーダーを受けることにしています。
a0286340_07522249.jpg
※こちらははなままさんのわんこ服・ハーブコンプレス用のカモミール・はなさき村作業所の鹿肉シリーズ・ニット作家さんの帽子
a0286340_07561212.jpg
a0286340_07564488.jpg

a0286340_07555080.jpg
また、専門の知識を持たれている講師をお迎えしてセミナー

愛犬家さんが楽しめるワークショップ

できるだけ愛犬同伴で来ていただけるようにと考えております。

サロンがある建物LaVueの裏に駐車場をお借りしておりますが、
セミナーやワークショップで多くの参加者があるときには近所の駐車場をお借りするようにしています。
(200mほど歩いていただくようになるんです)

清水のこだわりは
愛犬家様・わんちゃん
そして小さな社会貢献につながるように・・・というポリシーでおります。
a0286340_07574651.jpg
兵庫県の鹿 はなさき村の作業所のみなさんが作りました。
a0286340_07581162.jpg
「うちの子が一番かわいい💛」幸せな気持ちを少し分けてください。


季節ごとに入れ替えたり、知り合った作家さんの作品をセレクトして展示していきます。

遊びに来てください。
a0286340_07584878.jpg
a0286340_07590842.jpg
7月25日 愛犬そっくりフェルトマスコット作り  満席になりました(針を使用して作ります。安全のため犬同伴できません)
     講師:筈尾真由美さん

7月22日 サードメディスン入門   残席1名(犬同伴できません)
     アロマ(嗅覚を通してご自身の体調や心理状態を知り、セルフケアする)
     講師:藤川友子さん

8月26日 愛犬とペアのパラコードを作ろう 犬同伴可
     お守り首輪・ブレスレット
     講師:赤城ドッグトレーナー  作りながら愛犬のしつけアドバイスもあるかな。

随時 カモミールのハーブコンプレス体験
     カモミールの香りを飼い主様も楽しんで愛犬のケアに役立てていただけます。
愛犬家さんの茶話会
     チワワ・ダックス・ミニピンのような犬種オフ会やミニセミナーお茶会・飼い主様のご希望で開催します

田村獣医師のデンタルケア講座も9月に予定しています。

http://won-p.com/


[PR]
by olivershampoo | 2018-06-28 08:12 | 日常 | Comments(0)
前回、エルちゃんの血液検査の事についてブログに書きました。
a0286340_23581517.jpg
アルブミンの正常値は 2.3~3.6

エルちゃんは1.9

正常値より低いです。

低い時に考えられるのは
栄養・消化・吸収不足

食べても栄養にする力が少なくなってきているということ。

高い時に考えられるのは 脱水

シニアになってフードの記載通りのの量で上げていても
吸収が少なくなって栄養が足りていない状態ということです。
犬の栄養不足の記事→https://wanchan.jp/osusume/detail/3088

エルちゃんの場合
水はよく飲んでいます。
食欲はあります。

それなのに体の中の水が不足!
栄養が足りていない!という事実。
(数値だけ見ると栄養不足ですが)

シニアになって消化機能が落ちてきます。
シニアのフードはカロリーが少なめになっていることが多い。
また、パン君のような腎臓疾患のフードは「リン」「マグネシウム」低くなっている。

リンは細胞膜やエネルギーの元
マグネシウムは皮膚のトラブルや、消化不良、代謝不良を防ぎます。

食べる事って難しい。
同じ体重・同じ犬種であっても年齢や活動によってフードを見直す時期になってきているってことですね。

私のブログを読んでくれている知人から
いろいろアドバイスをもらいました。
a0286340_21594900.jpg
365日ずっとエルと暮らしているのではないので
毎日生肉・手作りを食べているわけではありません。
だから・・・100点満点の飼い主ではないんです。(/ω\)


読んでくださっている愛犬家さんを混乱させないように
もっと勉強しますね。

身体の水分が足りていないかチェックする方法は
手で愛犬の背中あたりの皮膚を
ビロ~~~~~ンと引っ張ってみてください。

伸びた皮膚がすぐに戻ったらOK
じわぁとゆっくり元に戻る時は水分不足です。

ホームチェックの目安にしてみてくださいね★





[PR]
by olivershampoo | 2018-06-26 18:26 | 犬の病気について | Comments(0)

能勢フォレスト

エルちゃんと行ってきました。

cottonちゃんのママさんのブログを拝見して行ってみたいと1時間のドライブ

駐車場からゲートに一歩入ると
まぁ~~~~~素敵な邸宅が

a0286340_21550482.jpg
a0286340_21583059.jpg

こちらのわんちゃん イングリッシュセッターのアンジェちゃん
はじめ誰なの?って小屋に入ってしまいましたが、尻尾を振ってなでなでしてきました。
a0286340_21181992.jpg
アプローチを上がって
a0286340_21574763.jpg
わ~~ こんな別荘 ほしいです。

a0286340_21594900.jpg
玄関ポーチでエルちゃんとツーショット
  テンション低い子です(>_<)

テラス席は風が通り抜けて涼しい
a0286340_22005649.jpg
a0286340_21181131.jpg
日陰になるようにパラソルもたくさん

a0286340_21070269.jpg
テラスからこんな景色が見られます。
山が遠くに見えて視界が広がる。 お庭もため息

a0286340_22041634.jpg
ランチは3種

私はすじカレーとベリーソーダを注文

a0286340_22065779.jpg
a0286340_22072647.jpg
テラス席の奥に部屋があります。
このテーブル席も窓から緑が見える
a0286340_22102295.jpg
a0286340_22100703.jpg
能勢フォレスト
金・土・日 11:00~15:00 
大阪府豊能郡能勢町山辺166-3

072-734-3919
グランピングのできる林が傍にありましたよ。
夏には木陰を通る風が涼しいと思います。

ウエイトレスの方やお客様が優しくエルちゃんに声をかけてくれました。

ドッグカフェではないのですが、犬同伴歓迎してくれる能勢フォレストさん。
お庭がとてもきれいです。
愛犬が粗相をしないように気を付けて気持ちよく利用できるようにマナーを守りましょうね。
ちなみにうちのエルは毛が抜けるのでカフェに行くときは服を着せています。

ここまで来たら・・・と
京都府南丹市 るり渓に足を延ばしてみました。
http://www.pref.kyoto.jp/shizen-koen/rur.html
a0286340_22192405.jpg

a0286340_22194606.jpg
a0286340_22201433.jpg
遊歩道は片道2.5kmくらいあるそうです。
エルちゃんの体調を考えて短めでマイナスイオン浴してきました。

梅雨の合間の爽やかな一日。




[PR]
by olivershampoo | 2018-06-22 22:33 | ドッグカフェ | Comments(1)

エルちゃんの健康診断

a0286340_20404646.jpg
エルちゃん

パン君がいなくなって
テンションが更に低い

2014年10月にうちの子として迎えて4年

元繁殖犬として仕事をしていたので
何歳かわかりませんが・・・10歳越えているね。

ボール遊びをしなくなって
よっこらしょ と立ち上がる
どこでも寝てしまう

セラピストとして体と皮膚チェックしていくと
体内の水分が足りていない。

気になったので
血液検査をしてもらうことにしました
a0286340_20113644.jpg

腎臓 正常
肝臓 正常

貧血が気になっていたけれど・・・これも正常

赤い字は好酸球数
びっくりするほど高い数値ではない
外耳炎がちょっとあるからそのせいだと思う。

体内水分が足りないことは数値に出ていました。
a0286340_20112159.jpg
アルブミンが1.9
身体が乾燥しているということ。
犬の血液検査についてhttp://www.pet-hospital.org/forvets-028.htm



やっぱり。
エルちゃんの陰虚体質も関係しています。
身体の乾燥と肺がつながっていることは中医学で教わったこと。
※五行の秋になっちゃうけど

白い食べ物
山芋
にんじん
しろきくらげ
チーズ
豚肉

そして疲れをのこさないように『脾』の経絡のマッサージ

ゆっくりゆっくり
エルちゃんの時間が過ぎますように。


わんちゃんが美味しい!!と言ってくれるような
飼い主さんとわんちゃん同伴のお茶会を企画しますね。

WON-Pサロン




[PR]
by olivershampoo | 2018-06-22 20:46 | 老犬について | Comments(0)

爆睡

マッサージの後

グーグーグーzz

この姿。
a0286340_23203066.jpg
だ~~~~い好きなんだよね。
肉球も脱力

るるちゃんは
たくさんの病気と闘っています。

他の犬が食べられる食物もアナフィラキシーショックが出るのでNG

現在は
馬肉と青梗菜が主食。

甲状腺機能低下症なのに・・・体温が高い
前提疾患になったため首が少し傾いています。

るるちゃん自身は
家族の愛に包まれて
ストレスのない生活をしていると体に表れています。

穏やかに
るるちゃんらしく暮らしてね。

[PR]
by olivershampoo | 2018-06-20 23:21 | ドッグマッサージ | Comments(0)
ソラちゃん

煎り豆がお好き
「お豆いる?」
お豆というwordに耳がピーーーーンとなって
ちょっと小首を傾げます。
a0286340_22253535.jpg
この笑顔。
見ていると私も笑顔が伝染します。
アイラインくっきり・・・分けてほしいと思う平たい顔族の私。

犬を飼っていない人は知らないかもしれませんが
ワンコも笑うんですよ!!!(*^-^*)

a0286340_22252159.jpg

梅雨時期は自律神経のバランスを崩しやすいと言われます。
「脾」のツボや経絡を整えていきましょう。

胴長のコーギーやダックスは腰を痛めやすい犬種。
肩甲骨を柔軟にすることは地面の衝撃を和らげ
結果、腰の負担を減らすことの一つになります。


のケアもしていきましょう。
a0286340_22255816.jpg
a0286340_22245900.jpg
背中のライン きれいだね
a0286340_22261615.jpg
紫陽花の季節。
ソラちゃんとムーちゃんの思い出の写真。
a0286340_22292367.jpg
ほら二人とも笑ってる💛

ソラちゃんママはピアニスト 
施術しているときもBGMはクラッシック

私もクラッシックの風を感じてきます。
7月13日(金)
 コンサート♬


a0286340_22300320.jpg
7月神戸のご予約可能日
7月10日(火)
7月11日(水)
7月14日(土)
7月15日(日)
7月16日(月)
すでにご予約が入っている時間帯がございます。
メールまたは電話でご連絡をお受けしております。







[PR]
by olivershampoo | 2018-06-20 23:00 | ワンコ | Comments(0)
梅雨空の
雨の一日
a0286340_21380551.jpg
ドヨ~~~~~ン
エルちゃんはこんな顔しています。
  もともとテンション低いんですけどね。

お散歩に行けない。

今年はヤマボウシの当たり年なの?
a0286340_21374193.jpg
いっぱい花が咲きました。
派手な花ではないのですが、つぼみの時から好きなんです。

ほかにも庭では

梅雨と言えば、紫陽花がお似合い
白い花が3輪。
a0286340_21363635.jpg
あまり大きくならないので花をつけるのが少ない・・・と思っていたら
花を切ってあげないと株に栄養が行かないと今年になって教わりました。
盛りが過ぎたら早めに切ってあげよう。
a0286340_21371169.jpg
オオデマリは咲いて終わったのに・・・
ポツンと忘れ物のように1輪
a0286340_21351560.jpg
白い花の存在感が大きいけれど
地味~~に
スモークツリーが紅の花をつけています。

おしゃれな庭ではないけれど、花が咲くと気持ちいい。

雨が小雨になると草抜き。

無我になれるので 私にとって草むしりは気分転換。
ついつい夢中になって
「あ~~~ 腰が痛い」トントン腰を叩いて立ち上がる。

そうすると草の匂いも
雨と合わさって心に沁みました。

梅雨は鬱陶しい?
「そんなことないよケロケロ」
田んぼの蛙の合唱がひときわ大きくにぎやかな昼下がりでした。



[PR]
by olivershampoo | 2018-06-20 21:43 | ガーデニング | Comments(0)
6月17日
『愛犬を偲ぶお茶会』

お空組のわんちゃんのお話をしませんか?

愛犬の写真を持ってきて 思い出話をしようということで
神戸元町にあるBRASSERIE L'OBABON(ブラッスリーロバボン)で待ち合わせ
a0286340_22043572.jpg
細い路地に佇む小粋な大人の隠れ家的お店

由紀子さんと私の二人のオフ会になりました。
a0286340_22245566.jpg
由紀子さんはずっとヨークシャテリアと暮らされていて
りりぃちゃん ちゃおくん れおくんのブログから知り合い
4年くらいのお付き合いをさせていただいています。
https://lilytan.exblog.jp/
a0286340_22251076.jpg
現在はヨーキーのりおくんが家族♬


お空にいる愛犬
家族になったご縁(きっかけ)や逸話を話しようということで
由紀子さんがりりぃちゃんと出会った時のことを伺いました。
a0286340_22041170.jpg
※エレガントな女性なのですが・・・お顔は出さないことで写真アップしました。

由紀子さんのお父様がずっとヨークシャテリアを飼っていて
思い出のわんちゃんの名前が「りりぃちゃん」
そこで愛着のあるりりぃちゃんという命名をしたそうなの。

りりぃちゃんの子供が ちゃお君 と れお君

愛犬の武勇伝も笑いながら話しました。

由紀子さんはアニマルコミュニケータさんに愛犬たちが健在の時、気持ちを聞いてみたそう。

そうしたら
りりぃちゃんが

「どんな姿になっても そばにいてねと言ったそう。

その言葉を聞いて
私もうるうる。

愛犬からいっぱい愛情をもらっていること
ひしひしと伝わります。

1年前、りりぃちゃんは17歳9か月とご長寿で天命を全うしました。

a0286340_22083802.jpg
オリバー・パン 現在一人っ子のエル

今日は空の上から愛犬たちが私たちのお喋りを聞いているかしら。

ほのぼの 心が温かくなる時間になりました。
a0286340_22042304.jpg
お土産にいただいたお手製の ハートのラングドシャ💛
お料理上手、一人で海外旅行に行ける・・・・私にない世界観を持った彼女。

これからもよろしくね。




[PR]
by olivershampoo | 2018-06-19 22:55 | イベント | Comments(2)