はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

<   2018年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

先日、つむぎ動物病院で、マッサージ講座を受講された飼い主様からご感想が送られてきました✉
颯次郎くん
a0286340_23155358.jpg

うちの颯次郎は、イケイケで(^。^;)
10歳になりますが、ハッチャケております(笑)
とはいえ、シニアですし、
寝る時間が長くなったり、
ジャンプするのに戸惑いが感じられたりするので、
予防的な意味合いで、受けさせて頂いています。

...

元々マッサージ大好きなのですが、
鼠径部のマッサージ、めちゃめちゃ気持ちイイみたいで、
ひっくり返ってフニャフニャになって寝ちゃいました~(*≧∀≦*)

a0286340_23164465.jpg
来月も予約したので、また、よろしくお願いします!


写真をありがとうございます。
こんなにリラックスしている姿。笑顔になりますね


つむぎ動物病院の羽原先生はペットたちが幸せになるよういろいろな企画をされています。
◆里親募集の譲渡会
◆誕生日会
◆犬種ごとのオフ会・・・3月はポメラニアン
など
3月25日午後からドッグマッサージセミナーを行います。
お申込みはつむぎ動物病院へ。(2月もご予約12組満席でした)

今回ダイヤ工業様が製品の紹介に来院されていました。
犬のリハビリ用コルセット・サポーターなどを販売しているアニフル。
実際にトルソーに装着しているものを拝見しました。

リハビリマッサージをしているWON-Pとしては
とても興味深い製品です。

今回のつむぎ動物病院のドッグマッサージ講座が
aniful様のブログに紹介されました。



[PR]
by olivershampoo | 2018-02-28 00:01 | お客様の感想 | Comments(0)
さくらちゃん
a0286340_13013783.jpg
6月で16歳になる柴犬

老犬になると後ろ足から衰えてきます。


さくらちゃんも同様で
「歩くのが苦手になって・・・・」
そのご相談から始まりました。

これまでストレッチ・マッサージをすんなり受け入れてリラックスしていたのですが、
今日は体の左側をマッサージした後
右側に横にしたら
ご機嫌斜めになっちゃった。(わんちゃんは素直に表現してくれる)

鍼灸治療も併用されているのですが、
腰から下の針を嫌がったということで なんか嫌なことをされると警戒。
a0286340_13015055.jpg
飼い主様がおやつでご褒美を上げながら
左側も肩甲骨~脇~肋骨~お尻~後ろ足~足先まで
丁寧にほぐします。

ほぐれたところで体全体ストレッチしていくと
自分から のびのび~~~~~~~


「久しぶりにのびのびを見たわ」
ご家族様が喜んでくれました。

老犬になると筋肉の力が入らず、衰えるのが加速します。

●マッサージすることで皮膚や筋肉の血流が行き渡り、老廃物が流れます。
●ストレッチで肩や股関節や膝の可動域を維持して、歩ける、うんちが座ってできる体勢ができます。


「マッサージしたら眠くなったです。」
a0286340_13020620.jpg
さくらちゃん いい顔でお昼寝タイムになりました。
おやすみなさい💛ぐ~ぐ~ぐ~

3月もご予約をいただきました。
続けていらっしゃるので体の変化もわかります。
寝たきりにしない!
ワンちゃんも生活の質が大切ですものね。

****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2018-02-24 13:06 | 老犬について | Comments(0)
菜々ちゃん🌸
a0286340_23120312.jpg
4頭の赤ちゃんを産んだお母さん犬。
12歳のダックスです。


今年になって
腫瘍が見つかりました。

食が細くなって
腹水がたまってきた
a0286340_23131595.jpg
ママさんは愛犬のためにできることを・・・と
自宅に酸素カプセルを借りてきています。

利尿剤でおしっこを出していますが、
お腹はまだ大きい。
横隔膜の動きが悪くなっていて
肋骨を広げて呼吸しているから
ふぅふぅ。体に酸素が足りなくなってきます。
a0286340_23110003.gif
マッサージで血流が良くなりすぎて・・・体に負担をかけないか?
a0286340_23113054.jpg
菜々ちゃんの表情や舌の色を見ながら手を動かします。
a0286340_23123524.jpg
満面の笑顔♪

気持ちがいいんだよね。
a0286340_23141671.jpg
良かった。

母さんが「菜々ちゃん、そろそろ酸素室に戻ろう」と抱っこしようとすると
「う~~~~ん う~~~~ん」とイヤイヤする。
「おばちゃん もっと触って♪」と意思表示。

マッサージが終わって
お水を飲んで おしっこをして

酸素カプセルでおやすみなさい。
a0286340_23152006.jpg
この写真を撮った後、へそ天になりました!!

楽になったのね。

母さんは「菜々ちゃんとずっといるんだもんね~~~」って
ad缶 デビフ缶 鹿肉&ポテト缶 etcいっぱいストック。
今夜はどれを食べるかな。
a0286340_23104480.jpg
食事介助も
夜中のおしっこも
苦労じゃない。。。
と嬉しそうなY様。

飼い主様の笑顔が菜々ちゃんの元気サプリ💛

菜々ちゃん またゆるゆるマッサージに来ますね。


[PR]
by olivershampoo | 2018-02-23 23:27 | ドッグマッサージ | Comments(0)

パン君がいない・・・・


2月6日にお空に行って

まだ2週間
a0286340_11444881.jpg
ぽっかり 胸に空いた穴
a0286340_17221517.jpg
これまでも
愛犬との別れを何度も経験してきましたが・・・

パン君はうちの子になってから ず~~~~~ぅっとお薬が切れずの子だったので
「もっと あぁしたら・・・」
「こんなこともしたかった」と後悔もあるんです。

パン君にとたくさんのお花を送ってくださいました。

本当に本当に愛されていた犬
そして私の悲しみに添ってくださる愛犬家の皆様

感謝💛 感謝💛 感謝💛

心から ありがとうございます 
a0286340_11441077.jpg
パン君とずっと一緒にいられるように
キーホルダーを送ってくださいました。


封筒を開けて この顔を見たとたんに
わぁぁぁぁ~~~~ん と泣きました。

元気な時にパンの笑顔です。

今日はお天気。

パン君が使わなかったおむつを片付けていきます。

でも、闘病のころに使った
くさ~~~いヨダレと鼻汁のついた毛布は
しばらく 私の安眠のために一緒に寝ております。
a0286340_11543085.png
ライナスのりこ です。

「愛犬を見送って切ない~~~~」って飼い主さまとお茶会したいですね。 

[PR]
by olivershampoo | 2018-02-23 11:59 | 日常 | Comments(2)

プードルのソラちゃん

プードルの ソラちゃん です。
a0286340_10504952.jpg

ちょっとこだわった このモヒカンスタイル
a0286340_10521800.jpg
元気っこの4歳boyだよ💛

病院で椎間板ヘルニアらしい(?)
と言われたということで 
元気な体キープのためにマッサージを選んでくださいました。
(ヘルニアの診断はMRI検査で行われます)

突然
痛がって部屋の隅っこから動かない、震えている
抱っこすると痛がる

などの症状がありましたら 要注意!

動物病院で早く治療をすることが一番大事です!
犬のヘルニア症状・治療などのサイトはこちら⇒☆

ソラちゃんは
現在 とっても元気!
ピョンピョン跳ね回っています。
a0286340_10523249.jpg
このパワーが飼い主様の元気ビタミン剤になっていますね。

だから
ケアをして 健康でいてほしい!
とご希望されてマッサージを続けてくださっています。

WON-Pのマッサージはリラクゼーションだけでなく
リハビリや予防として施術をしています。
ヘルニアの安静期など飼い主様とご相談の上マッサージをお断りすることもあります。
↑責任をもって愛犬の体を触らせてもらいたいため


ソラちゃん  プードルの犬種で心配なパテラ(膝蓋骨脱臼)のケア

肋骨のバランスを整えるマッサージを行いました。

お膝の高さ 脇腹(肋骨)が整いましたね。
a0286340_10520392.jpg
いたずらな顔もいっぱい見せてくれました。
a0286340_10502486.jpg
寒くて体が固い時に急に走り出すのではなく
ゆっくり歩くところで関節や筋肉を動かしてから
軽く走る、歩くを繰り返すというお散歩をお勧めしました。

丁寧に体を触って 気付いたこと
飼い主様から普段の生活のことなど伺い
楽しいお話をいっぱいしてまいります(^_-)-☆

3月になったら一緒にお出かけしましょうね。




[PR]
by olivershampoo | 2018-02-23 10:56 | ドッグマッサージ | Comments(0)

ぜん君のマッサージ

はじめまして
ぜん君

a0286340_12362755.jpg
マッサージは初めてですね。

う~~~ん 
ぜん君
緊張かな?
こりこりですよ。

体全体を触らせてもらいながら
カウンセリングをしていきます。

推定11歳のシニアです。

繁殖犬として飼育されていたのではないか・・・・
ということで
これまで甘えさせてもらっていなかったのかな。。とT様。
T様は『チームシュナウザーレスキュー』で預かりボランティアをされていらっしゃいます。

きっと犬舎で立ったままの姿勢が長かったのでしょう。
肩甲骨がごりごりで回りません。

人だって同じ姿勢をずっとしていたら
凝り固まってしまいますよね。
a0286340_12355054.jpg
ではでは
体全体をまずほぐしていってから



T様がぜん君を預かるようになって1kg体重が増えて
お散歩に連れて出るようになり筋肉も増えてきたということ。
そんな話を伺うと ウルウルの涙もろくなった清水です。

さて
ぜん君 内ももの筋肉も固いです。
a0286340_12501327.jpg
でも、内ももはすぐにコリがほぐれました。
苦手だという 手首・手先のマッサージも意外に気持ちよく受け入れてくれました。
a0286340_12360979.jpg
あ~~~ぁぁぁ 
そうそう そこそこ!
気持ちええねん💛 


そんな声が聞こえそうな表情です(^^♪

肩甲骨の可動域を広げるマッサージとストレッチは様子を見ながら。
ぜん君 心臓にちょっと心配があります。

『僧帽弁閉鎖不全症』という病気です。
先代の愛犬たちもお薬を飲んでいたのでわかります。


左手で心拍を感じながら
穏やかに穏やかに

「痛いことせんからね~~」


でも、薄皮を向くように少しずつ
今日できるところまで筋肉を弛めました。

マッサージをすると眠くなる子が多いのですが
もれなく
ぜん君も 初めてのサロンで巣作り(笑)を始めてごろん。

T様のご家族に可愛がられ、きっと甘ちゃんになってくるだろうね。

ぜん君と赤い糸がつながっている里親さんが現れますように。

T様のブログ
『シュナなの?』
よろしくお願いします。

心優しいT様 本当に感謝でいっぱいです。



****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2018-02-20 12:55 | ドッグマッサージ | Comments(0)
パン君のことをぼちぼち書きます。

歩いているパン君の動画⇒☆
2013年うちの子になったときから
膀胱ポリープ、前立腺嚢胞がありました。

膀胱炎も繰り返し、頻尿になり
排尿後、後ろ足がうまく動かないことがありました。(排尿痛があったのだろう)
a0286340_13463964.jpg
※ドッグランわんこ村ではおやつに釣られて、このジャンプしたのは11月

a0286340_17405585.jpg
※お芋をねだっているパン君。
a0286340_17422835.jpg

2018年1月10日に急に歩けなくなった。

後ろ足が動かない。

レントゲンと撮ってもらいました。
関節炎などの症状がなく・・・脳が原因の可能性もあると診断されました。

それでも後ろ足の反応はあります。
あきらめたくない!!!

歩けるための練習
a0286340_13571525.jpg
写真の体勢
① お腹の下にクッションまたはバスマットをくるくる巻いて置きます。
   大きいワンちゃんだったら布団をくるくる丸めて高さを作ってあげることができますね。
② 立っていたときと同じような体勢を取ってあげます。
③ 後ろ足を注目!!
  膝より肉球の着地面が後ろになるように足を整えます
その体勢で数分維持させます。

●後ろ足に体重をかける
●地面を踏む感触を忘れさせない
●後ろ足が立てなくなると背中が曲がる子が多いので背筋を伸ばす
●お腹のラインも整うので内臓の働きがよくなる

ずっと寝ていると筋肉がすぐに減ってきます。
ひどくなると床ずれにもなってしまう。
そうなる前にしてあげたいですね。

立っている姿勢で首がしんどそうだったら、顎下にクッションを置いてあげるといいです。
パン君はダックスなので短足だったから、低めのクッションで枕代わりになりました。

お水を飲むとき
ご飯を食べる時も
できるだけ立った姿勢をさせることで誤嚥予防になります。


パン君 この体勢にしていると後ろ足で蹴ってクッションを登ろうとしてきました。
動くのです!!!



排便は いつものうんちんぐスタイルにするために
体重負荷を軽減する介助。

パン君右後肢のマヒがあるので
膝が伸びてお座り体勢がとりにくい
膝を曲げて かかとの位置を整える
a0286340_17433386.jpg
タオルをお腹に巻いて 体重を軽減していました。
a0286340_12371380.jpg
a0286340_12265262.jpg
昼間はオリバーが使った手作りの介護服も活躍。

私がちょっと肛門周りを刺激してうんちが出ていました。

すっきり
自然排泄は気持ちがいいね。


私が気付いたことやお役に立てる経験を
愛犬介護されている飼い主様に情報発信してこう。

**************************************

《老犬サイトから》

老犬になると、脚力が落ち、ほとんど歩けなくなるケースがあります。

この場合もハーネスで補助する、カートに乗せるなどして、
できる限り散歩を続けてください。愛犬の気分転換になります。


歩けなくなっても、立ち上がるのを補助してあげると、
外ではちゃんと歩くケースもあります。

老犬は日により体調や気分が変わります。

歩けないからといって散歩をやめてしまうと、
脚力低下に拍車がかかり、愛犬の健康寿命を縮めてしまいので、できるだけ散歩は続けてください。

逆に、筋力が無くなっているのに散歩に行きたがり、
足先を路面に引きずるなどして怪我をしてしまう場合があるので、犬用の靴を履かせたり、
タオルで足先をくるんでから散歩に出るなどの工夫も必要です。

WON-Pは
トンボ LALA WALK 介護服・ハーネスの取り扱い店になりました。
気になるサイズ合わせは型紙で合わせてから注文になります。
犬の体をしっかり触っているからできることをご提案してまいります。

a0286340_19352802.jpg


[PR]
by olivershampoo | 2018-02-16 17:51 | 老犬について | Comments(0)
うちのエルちゃん
推定10歳。
a0286340_13312244.jpg
2017年の夏の蒸し暑さから体調を崩して
11月くらいからやっと普段の距離で散歩ができるようになりました。

もともと 股関節は丈夫ではありません。
(エルちゃんは繁殖リタイア犬で狭い犬舎で暮らしていたらしい)

動画はこちらをご覧ください⇒☆


散歩時に腰の上下が気になります。

関節を曲げないから腰の位置が上下に動くんです。

ナックリングまではいきませんが、
爪がすれる音があるので
足裏チェック
a0286340_13313825.jpg
エルちゃんの中指と薬指の爪に注目
右の後ろ足の爪はアスファルトで磨れています

膝の不調に加え、エルちゃんは老廃物をためやすいタイプの犬です。

筋肉にアプローチするマッサージをがっつりするより
皮膚に対して優しく刺激するマッサージで老廃物を流して行くことにしました。


腰から下のお尻・尻尾をメインに
皮膚下の老廃物を流す。

皮膚の弾力が戻ってきて
臀部の動きが楽になりました。


シニアになると筋肉が薄くなってきてくるため
強い刺激のマッサージより
まずは皮膚下の老廃物を流すところから始めましょう。

WON-Pの体調チェックは飼い主様が気付かない体調変化を飼い主様に伝えています。
いつまでもお散歩を楽しめる体調をキープしたいですね。
愛犬のコンディションに合わせて施術を行います。



****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2018-02-15 13:50 | 老犬について | Comments(0)
今日は青空

エルちゃんと海が見たいね~ 
a0286340_21090639.jpg
昨年、西宮のヨットハーバーのテラスでランチしたね。
あの時はパン君も一緒だった。
a0286340_21100802.jpg
またキラキラした海のそばを散歩しよう!!
a0286340_21102779.jpg
ってドライブしたのに・・・・休館中でした。
フリアンディーズはヨットを見ながら テラス席でわんことランチできる。。。お腹減らしてきたのに・・・

マリーンな気分から方向転換

セレブな気分で
芦屋Gカフェ
a0286340_21131218.jpg
こちらはわんこ連れで行くと
わんこに「お水」または「やぎミルク」が出てきますよ。
a0286340_21115877.jpg
わんちゃんボーロをもらってご機嫌♪

ランチ
1300円
私はエビのパスタ・サラダ・アールグレイティ
a0286340_21123408.jpg
a0286340_21125016.jpg
a0286340_21130180.jpg

到着したのが2時ごろだったのでわりと空いていて。
他にシェルティの古都ちゃん
ジャックラッセル2頭
フレンチブルさんが来ていました。
まったりボサノバのBGMもいい感じ。

落ち着いた隠れ家レストラン。
わんこが入れて雰囲気いいですよ。
a0286340_21193567.jpg
エルちゃん
セレブリティーに見える?
「抱っこ嫌いなんですけど(-_-メ)」と言いたげ。。。
 ※ドッグカフェに行くときはトイレを済ませ、毛が落ちないように服を着せています。
  気持ちよく利用できるように私たちもマナーを守りましょうね。
GカフェのHPにもマナーのお願いページがあります。http://gcafea.wixsite.com/g-cafe/manners

パン君がいなくなって切なさは胸いっぱい
(闘病中にパンのよだれで汚れた臭いクッションと一緒に寝ている私)
でも、精いっぱい愛して 楽しいことをしたね。

エルちゃん時間も大事にしよう💛


[PR]
by olivershampoo | 2018-02-14 21:27 | ドッグカフェ | Comments(0)

神戸市西区にある犬のしつけ教室
ドッグフレンズさんで
ドッグマッサージレッスン

『冬の愛犬ケア』と『お散歩から帰って肉球ケア』

a0286340_09161702.jpg
※ドッグフレンズの生徒さん。みんなカメラ目線で「はいチーズ💛」📷

冬になると体が冷えます。
人のツボと犬のツボ
両方伝えてまいりますから
飼い主様のホームケアにもお役立ちですよ。

大椎・・・白血球が活発になるということで 風邪予防・口内炎に
腰の百会・・・万病のツボ、気持ちも和らぎます
腎兪・・・冬はここを温める、水分代謝を上げて元気が出るツボ


ツボを探すには
ポイントになる骨を見つけるところから

一頭一頭 体が違うので
「うちの子はここ?」って実際に触っていくのが一番です!

a0286340_09212190.jpg
a0286340_09250176.jpg
ツボを探すときに嬉しすぎてキャピキャピしていましたが、気持ちよさに気づいたようです。
マールちゃん 

a0286340_09261199.jpg

a0286340_10000097.jpg
足先を触られるのが嫌いなはず・・・だったのに肉球マッサージで液門のツボをお気に召したよう
あんこちゃん

a0286340_09290809.jpg

a0286340_09453787.jpg
レッスン始まりから、ずっとまったりモード よだれが出るほど気持ちよかったね(#^^#)

ルーク君

a0286340_09405282.jpg
a0286340_09401076.jpg
ツボを探そうとしてもすぐにお腹を出す。じゃあ おへそ見つけようね。
アンちゃん

a0286340_09463464.jpg

a0286340_09530647.jpg
肉球マッサージのモデルをしてくれた
糸永先生の愛犬ケイティちゃん
シニア犬のとろけるようなこの表情


どの子もみ~~~~んな まったり♪


シュナウザー&コーギーMIXのあんこちゃん
まだ3歳なのですが、
「腰が下がっているのが気になるんです」と飼い主様から質問がありました。

老犬体型の腰の下がりの説明をした後、
あんこちゃんの体を触らせてもらいました。

あんこちゃんの腰の皮膚に老廃物がたまっています。
腰の皮膚をピックアップ。
簡単なことですが、それだけで尻尾が上がりました。
お家ケアですぐにできますね。


わんちゃんは「痛い」とか「だるい」なんて言いませんが
体で教えてくれます。

ルーク君は 足の外側に体重がかかっているようです。
肉球マッサージをしていて気づきました。


いつものヨシヨシがマッサージになる!
ドッグマッサージがホームケアの一つに加えていただけるようにお知らせしていきます。

笑顔がいっぱい・明るい日差しが注ぐ楽しい教室♪♪
ドッグフレンズの糸永先生
ありがとうございました。



グループレッスンは3組以上集まりましたら
岡山・神戸で随時開催いたします。
ご相談ください(^^♪

出張の場合は交通費がかかります。
****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2018-02-14 10:27 | ドッグマッサージ | Comments(0)