はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

カテゴリ:犬の病気について( 21 )

東洋医学のツボ って

愛犬の体調のことで相談があったケース

飼い主さんの心配事
*************************
体の状態は肝臓は数値的にはかなり悪い状態です
心雑音もしています
腎臓結石も見つかっています
膵臓は今の所、落ち着いていますが薬の服用は欠かせません
頚椎ヘルニアは今のところは落ち着いてます
アレルギーのあります
気管虚脱の症状が出ていてお散歩もあまり行けてません
*************************

a0286340_212044100.jpg
ツボって難しいけれど
奥深い
(1)肝兪(かんゆ)

肝に近く、押すと血流が良くなり、肝疾患を治すことからその名がついたと言われるツボです。
場所は、背中の真ん中辺りで、背骨から左右3~4cm外側にあります。

(2)期門(きもん)

肝機能の改善や、解毒、代謝アップに効果的なツボです。
場所は、乳頭の真下にある助骨のきわ部分で、ちょうど肝臓の真上にあたります。左右にありますが押すのは右側のみ。

(3)老宮(ろうきゅう)

心を落ち着かせてくれる効果があるツボです。
ストレスや疲れが肝機能に影響する方は特に効果的です。
場所は、手のひらの中心。拳を握った時の中指が当たるところです。

(4)陽池(ようち)

ホルモンバランスを整え、ストレスを和らげてくれるツボ。
肝機能の低下を防ぐ効果があります。
場所は、手首の外側。中指と薬指から繋がる骨の延長線上の間にあるくぼみです。

(5)太衝(たいしょう)

体内に残ったアセトアルデビトを分解して、無毒化を促進します。
二日酔いに効果的です。
場所は、足の甲、親指と中指の間で、それぞれの指の筋が交わる手前のへこんでいるところです。

(6)曲泉(きょくせん)

肝機能の活動を助けてくれます。
また、押して痛みを感じたら肝機能が弱っている可能性がありますので、肝臓の健やかさを計る参考にもなります。
場所は、足の膝裏。膝を曲げた状態で出るシワの先端あたりで、指でツボを押しこみながら足を伸ばしてください。

a0286340_17575011.jpg

◆腎臓結石の痛み
腎兪を温める
委陽のツボ・・・膀胱経委中より外側 結石の排出を促すといわれています

◆気管虚脱のツボ
膈愈(かくゆ)・・・膈愈の探し方は、肋骨の一番後ろから
6番目の肋骨と7番目の肋骨の間の第6間の横になった時に一番高くなった場所にあります。

a0286340_21194816.jpg

人のツボで分かりやすいサイトがありました。
https://www.sennenq.co.jp/tubobook/top.html
https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/tsubo/

[PR]
by olivershampoo | 2018-03-03 19:27 | 犬の病気について | Comments(0)

わんこに塩は必要です

a0286340_12301633.jpg
パン君に行っていた点滴のことを調べていくと
犬ご飯の味付けについて再認識することがありました。
a0286340_21564157.jpg
↑ブログ内容にまったく関係のない おむつ男のパン君がだらけている写真 inわんこあん📷


犬には塩分を入れないという話をよく聞きます。

点滴の液はどんなもの??

実は点滴を飲んでみました。(*ノωノ)

「しょっぱい!!」

生理食塩水は0.9%
ラーメンの塩分が0.8%くらい

と言われるのでラーメンより濃いというのがびっくりでした。

犬はあまり汗をかく機能がありませんが、
人の細胞外液のナトリウム濃度とほぼ同じで
おしっこから塩分を排出されている。

犬も塩分が生命維持に必要なのです。
ある研究結果では1日に4mg/kgほど必要といわれています。

神戸の獣医さんが手作りご飯レシピを渡してくれました。
「犬もおいしく食べてほしい」
「毎日食べても飽きない味付け」

塩分濃度を0.4%にされています。
獣医さん手作りわんこご飯の試食しましたら
「白ご飯が欲しい」と思うくらいの味なのでした。

愛犬パン君にしてあげたかったことや
闘病生活で気付いた経験がお役に立てるよう、記事アップしてまいります。

点滴の仕方はこちらのブログを参考に⇒☆








[PR]
by olivershampoo | 2018-02-12 00:05 | 犬の病気について | Comments(0)

パン君 病気と闘います

愛犬パン
2017年2月に腎不全と診断されてから
食欲の波はあるものの
それなりに暮らしてきました。

11月 血中尿素窒素BUNの数値140を振り切れてしまいました。
獣医師から入院することも進められましたが・・・
「この子は私のそばにいることが一番の幸せ💛」
その自信はあるので
入院を断り、自家補液(自宅で皮下点滴すること)

それでも2018年戌年になって
急に歩けなくなってしまいました。

食欲も出ないので
口を開けて AD缶を食べさせています。
動画はこちらをご覧ください。⇒☆
 ※なぜか動画が貼り付けられなかった
強制給餌(シリンジで食べさせる)の前段階で食べてくれますように(#^^#)。
a0286340_12184090.jpg
「美味しいよ~~~食べようね」

a0286340_12193138.jpg
ご飯を指に乗せます 
口を開かせて
a0286340_12202476.jpg
上あごにぺたりと貼り付けます
 
a0286340_12211892.jpg
ペロペロして なにかな?と味わう
a0286340_12224626.jpg
小さな一口ですが・・・食べました。

愛犬の闘病を頑張っている方。
老犬になって介護をされている方。

一緒に頑張りましょう。
もっと上手に食べさせられる方法がありましたら教えてください!!




[PR]
by olivershampoo | 2018-01-31 12:33 | 犬の病気について | Comments(2)

冷えと関節痛

◆痛みを起こす原因の1つは血行不良です。
冷えた筋肉は収縮します。
血流が悪くなり老廃物質や疲労物質がたまってくる。
これが痛みのもとになります。


身体の冷え→
血流不足→
老廃物の蓄積→
筋肉の緊張・こり→
関節痛→
筋肉の緊張→
血管・神経を圧迫→
さらなる血行不良 ・・・悪循環

また、体が冷やされ体温が下がると交感神経が優位な状態なります。
交感神経が優位な時は、普段よりも敏感に痛みを感じやすくなるため

温めて循環を促すことが痛みを和らげることになります。

関節ストレッチは体が温まってからゆっくりとはじめてください。
くれぐれも、無理に広げようとしないで!
かえってケガをしてしまうことになります。

WON-Pストレッチケア
スポーツドッグ・シニアドッグ
どちらにも対応して行います。





[PR]
by olivershampoo | 2018-01-23 23:53 | 犬の病気について | Comments(0)

犬の関節とマッサージ



a0286340_21412625.jpg
冷房で冷えた膝の周りの筋肉は収縮します。

血流が悪くなり老廃物質や疲労物質がたまっていきます。
これが痛みのもとになります。

また、体が冷やされ体温が下がると交感神経が優位な状態なります。
交感神経が優位な時は、普段よりも敏感に痛みを感じやすくなっている。

反対に副交感神経が優位な状態では痛みを感じにくくなります。
a0286340_22554775.jpg
マッサージは血液の循環を良くし、皮膚からの刺激で体温を上げていきます。
気持ちよくなりリラックスすると副交感神経が優位になってくることは有名ですね。


なかなか痛いよ~!と言わないわんちゃんに
ドッグマッサージを知ってもらいたいと思います。


****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2017-08-20 22:32 | 犬の病気について | Comments(0)

セカンドオピニオン

a0286340_10260340.jpg
うちのパン君

膀胱腫瘍
前立腺嚢胞 があります。

おしっこが出たい!という尿意はありますが・・・
ポテポテ漏れます。

同じ病名や症状を診断されても
内科的治療を得意とする先生
手術など外科的治療を得意とする先生
獣医さんによって 治療法が違う時があります。
もう一つ重要なのが飼い主様との相性があります。

現在の先生は専門医ではありません。
人でいう「町医者」・・・風邪も腰痛もめまいも健康相談もという感じ
私が先日
「腫瘍専門のセカンドオピニオンに行ってみようと考えています」と伝えましたら
「じゃあ 先方の先生にパン君のデータをFAXしておくよ」
と快く承諾してくれました。

私とパン君にとって主治医は変わらず こちらの先生です!
a0286340_22554775.jpg

ドッグマッサージを施術したわんちゃんのお話しです。
股関節を気にして歩かなくなったのかな?と飼い主様が言われていました。

確かに臀部はパンパンとまではいかないが 張ってる。

でも
気になるのは 胸骨第5番目くらいの場所にある肋軟骨の膨らみ。
表皮の間ではなく、肋骨の中の膨隆。
こんな触感初めてです。
この子のかかっている動物病院では病名が不明だったそう。

どうしても心配だったので
飼い主様に
「セカンドオピニオンに行ってください」と連絡をしました。

結果、肺に膿が溜まっていたのでした。(T_T)
処置して治療が始まりました。

信頼している獣医師に申し訳ないという飼い主様は多いと思います。

人なら
目が悪い時は眼科
関節の痛みなら整形外科
カイカイができたら皮膚科

など専門があります。

なかなか症状が良くならなかったら、その症状に合った病院に行くことは
主治医の先生に悪いって思わなくていいと思う。

だって、可愛いうちの子が辛い状態を早く治すことが一番優先だから!


※ドッグマッサージは医療行為ではありません。
自然治癒力を高め、もともとの健康な状態に戻すお手伝いをしています。
60歳の方が20歳の健康を願うことではありませんよ。(#^^#)







[PR]
by olivershampoo | 2017-05-29 23:01 | 犬の病気について | Comments(0)
パン君
ちょっと前から気になっていましたが・・・

鼻の頭
毛が薄くなってない?

a0286340_10245475.jpg
体の代謝が悪くなっている?
真菌??別に痒そうではないし
ホルモンバランスの乱れ?


ちょっとした症状ですが、心配になります

ネットで調べたら わかりやすいアドバイスがありました。

 『ウチのMダックス(一才♂)もこの春、鼻の上の毛が抜けて、
薄毛になるが抜けちゃいましたよ。

で、獣医さんに連れて行くと診断は

「コリーノーズ」

コリーのように鼻の長い犬がなりやすいんですって。

日光過敏症だから紫外線の強い季節は要注意!

ウチは春先から日中よく庭に出していたんでなったみたいです。
塗り薬はあるけどあまり効かないから(笑)出さないと言われました。
「まぁ見た目の問題だけだから」と先生はおっしゃっていましたが、
見た目も重要ですよね~(笑)。

その後、紫外線の強い時間帯を避けるようにしたらすっかり治りました。』

ということです。ホッ(^◇^)
a0286340_10260340.jpg
とどのつまり
日焼け が原因

日向ぼっこに日焼け防止の帽子いるかな~~~(;´・ω・)

****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2017-05-16 10:29 | 犬の病気について | Comments(0)

犬の胆泥症

ドッグマッサージの問診で胆泥のご相談を受けました。
   ※獣医師の診断が最重要です!!



胆泥症の原因は脂質の多い食事や肉類・おやつの食べすぎです。
摂りすぎた脂質により正常に流れていた胆汁が
ゼリー状または石のように固く変質して、肝臓が詰まってしまい、胆泥症につながります。

【こんなことありませんか?チェック】
□ 怒りっぽくなった
□ 急に咬みつく
□ 食欲はあるのに体重が減る
□ 毛並みが悪くなる
□ 水をよく飲んで頻尿になる
など

a0286340_22462085.jpg
ホルモンバランスが崩れることが原因のようです。
食糞している犬は治りにくくなる。とも書かれています。

もっと悪化してくると
 食欲不振
□ 高熱
□ 震え
□ 嘔吐など
 便の色が白っぽい
a0286340_22475529.png
◆愛犬の異常を早く気づいてあげることが一番です!

ホームケアでは・・・・
①普段の生活で脂っこいモノ(人の食事・ジャーキーなど)を食べさせない
②胆嚢炎でしたら、ゴボウは与えない
(ゴボウは胆のうや肝臓に活力を与えますが、病気で弱っていると逆効果)
ほうれん草や小松菜などシュウ酸の多い葉ものも避けます。
③アミノ酸・コンドロイチン・グルコサミンのサプリを与えるという記述もあります。

「ちょうだい!」と甘えられてついついおやつを上げている。。。心当たりある (/ω\)

大切な愛犬のために頑張りましょうね。





[PR]
by olivershampoo | 2017-04-18 22:48 | 犬の病気について | Comments(0)

ワクチン接種と愛犬ケア

 
狂犬病予防接種・感染病予防ワクチン
愛犬の健康を一番考える時期ですね。。
a0286340_1019409.jpg

たくさんの感染病からうちの子を守るためのワクチン
ちょっと考えてみましょう。
ワクチンとは
体内に病原体を入れて抗体を作るというもの。
病原体を体内に入れるわけですから、
体の中でも特に肝臓の影響が考えられます。

肝臓は体の解毒器官

ワクチンや薬は体内で『異物』ととらえます。
ワクチン・薬を無毒なものに替えて体外に排出するように働きます。
車の排気ガス・たばこの副流煙などの有害物質やフードに含まれる添加物、
体にたまった老廃物もこの肝臓で解毒、排毒しなくてはなりません。

もちろん肝臓は解毒だけでなくタンパク質の合成、ブドウ糖や脂質の代謝など
他にたくさんの仕事があるため、
ワクチン接種やフィラリアの投薬が始まる春の季節は一番肝臓に負担がかかります。

中医学でも 春は『木・・・肝』を労わる季節になります。
水分摂取量が少なくなる秋冬に溜め込んでしまった老廃物や有害物質など
気温が上昇して新陳代謝が上がる春から フル活動になるのです。

ワクチン・フィラリアの投薬前から
肝臓をサポートする食事・水分摂取に気を付けて
解毒をスムーズにしてあげたいですね。

今回、パン君が腎不全になり、
栄養を取ること
身体から解毒をすること
      考えることが多くなりました。


a0286340_23311608.jpg
春のグループレッスンを始めました。
 ★五行に見る愛犬のタイプチェック
 ★ストレスケアマッサージ
 ★春におススメ手作りごはん

フィラリアやダニの駆虫についても 質問がございましたら、ゆっくりとお話ししたいと思います。

3名以上のご予約 日程は調整いたしますので、
ご連絡をお待ちしております。


[PR]
by olivershampoo | 2017-03-23 10:19 | 犬の病気について | Comments(1)

しばらくパン君の体調不良をお知らせしていましたが・・・

「腎不全」と診断されました。

a0286340_21195446.jpg

シニアになった
犬は10頭に1頭
猫ちゃんは3匹に1匹
の割合で罹患する子が多い病気です。

今回のパン君が腎不全になった原因を考えてみました。
(このブログを読んでくれる飼い主様の参考になれば)

①推定、11歳を過ぎてシニアドッグになり、内臓の機能がだんだん低下している(老化)
②4年間以上も膀胱ポリープに対するお薬を服用している(長期投薬)
③膀胱ポリープのためオシッコがでることを優先しているので腎臓がマックス以上に機能して働いていた
④手作りご飯のたんぱく質の割合が多かった
⑤ドッグドックを年に1~2回受けて腎数値・肝数値などの把握していなかった

たらればは今更言っても仕方ないけれど
毎月のエコー検査にプラス3~4か月ごとの血液検査は必要だったと思う。

腎不全になったわんちゃん、ねこちゃんの飼い主さんはきっとネットでいっぱい勉強をしていることと思います。

犬の腎不全について⇒★

《腎不全の症状》
第1段階・・・.特に症状なし
第2段階・・・多飲多尿(おしっこの色が薄い、匂いが少ない)
第3段階・・・食欲不振・嘔吐・体がだるそう(お散歩に行きたがらない)
第4段階・・・痙攣・意識混濁

(急性腎不全と慢性腎不全でも症状は多少異なります)
パン君は第3段階ということになります。

◆◆ホームケアはどうしたらよいのか??

パン君食べられない時に 
薬膳で知り合った方が送ってくれたのが
「手作り甘酒」・・・飲む点滴と言われますよね。
腸には免役をつくる力があります。
その腸を整えることで自然治癒力を上げていくという考えです。
経験データからアドバイス。感謝です!

どうしても食欲にムラがありますので
まずは腎臓療養食のK/D缶を食べさせて体力をつけることを優先させました。


どうしても体調不良で食べられない時は皮下点滴。

一応、落ち着いてきたので
皮下点綴を一式2セット獣医師から借りて、家庭でできるようにしました。

やはり食べることを見直さなくてはなりません。
たんぱく質の割合を少なくする
リンの摂取を少なくする
カロリーは増やす(痩せたため)
パン君は膀胱ポリープのことを考えて穀物は控える。

ネットではいろいろ腎臓疾患用レシピが出ています。
リンの少ない食材を選ぶのにお客立ちリンク⇒★
悩んでいる飼い主さんに寄り添ったお話ができるセラピストになれるよう情報を集めました。


4月のスケジュール
姫路サニーテラス・・・4月9日(日)15日(土)
神戸サロン・・・4月12日(水)~14日(金)

a0286340_23311608.jpg


[PR]
by olivershampoo | 2017-03-21 15:27 | 犬の病気について | Comments(0)