はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

2018年 04月 04日 ( 1 )

13歳のシニアダックス 大吉君

a0286340_19513427.jpg
3月23日に急に倒れて
左半身の運動機能がマヒした。

どうしたら・・・
ご相談をいただきました。

「獣医師の診断は脳梗塞の可能性がある」
という深刻なものでした。
a0286340_19522794.jpg
ドッグマッサージは診断するものでも治療をするものでもありません。
治ろうとする力を後押しして、
動こうとする大吉君の気持ちを補う技術です。


そのご了解をしていただいた上で

この子にとってどうすれば体が楽になるかな?
体が硬くなったり、筋肉が減らないようにするために最善のマッサージは?

2時間体を触りながら ほぐしてまいりました。
a0286340_19521300.jpg
飼い主様からご感想をいただきました。


今日は
ペットマッサージワンピーさんに
大吉の左半身麻痺で
急遽、お越しいただきました。

うちの子ケアを
して頂き
驚くほど、
動きも軽快に🤗

マッサージ中
息子が帰宅。

急いで歩いて迎えに行く大吉

その姿は
健気でびっくりしました。

少しでも良くなって欲しいです。

清水先生
ご紹介下さったHさん
有り難うございます。

*****************************
それから

左半身不随になって
1週間

先日ペットマッサージを
受けてから分かりやすい
アドバイスを
頂いて
家族で感謝感激❤️

毎日、マッサージをしたり
ご飯や好きな野菜で
頑張って歩く練習を

朝は
ぼーっとしたり
寝たきりになったりする症状も
あって、病院で話してみると
右目も見えてないと
言われたが
少しずつでも
良くなるでしょうと

まだまだ
トイレ、ご飯の介助も
必要だけど
13歳、頑張ってね!

ゆっくりと
ゆっくりと^_^
*****************************
昨年、脳梗塞になって左半身マヒになった猫のルビーちゃんのママさんからもエールが届きました。
猫ちゃんマッサージは専門ではありませんが、
血流を良くしていくこと、マヒした足に刺激を与えるマッサージをアドバイスさせていただきました。

大吉くんのママさん、はじめまして。
我が家の13歳の猫のルビーも、昨年左半身付随になり、
しばらく オムツをして寝たきり状態になりました。
でも、清水先生に教えていただいた通りのマッサージを毎日続けました。
その、マッサージも 友人から「ビワの葉マッサージ」が良いと教わって、
あたためたビワの葉っぱを使ってマッサージいたしました。
すると、みるみる足の状態が良くなり、1ヶ月後には、スタスタ歩けるようになりました。
今では、ソファーの、上にもピョンと 飛び上がれますよ。マッサージ、信じて続けてみてください」。

a0286340_19523576.jpg
家族のペットが病気になったとき、同様の症状から元気になった子の体験談が一番力になると思い、
お二人をFacebookでつなぎました。

「飼い主様とペットが笑顔になりますように💛」
WON-Pのポリシーです。



[PR]
by olivershampoo | 2018-04-04 19:58 | お客様の感想 | Comments(0)