はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

2018年 02月 12日 ( 2 )

パン君が教えてくれたこと

11月から1日100mlの自家点滴になりました。
a0286340_10563172.jpg

点滴って液(水分)なので
体の下に溜まります。

体重5kgくらいの小型犬で100ml液を入れると
首周りがぷっくり膨れます。

体調が良ければ、水分や栄養を体が吸収していく。
時間がたち 小さくなることを確認して
体に入ったことがわかるのですが・・・

鼻血が出た日は
血流を上げるのをさけてマッサージを1日行いませんでした。

すると

翌朝まで液が体に残っていたのです。



つまり

マッサージすることで体の循環がよくなる

点滴の栄養分・水分が早く細胞に行き渡る

回復につながる


私はパン君と夜も一緒に寝ていたので
お布団の中で
関節を曲げるストレッチが手軽にできました。

歩けなくなっても
むくみを起こさず、体に入れた補液をおしっことして出せました。



この経験を多くの愛犬家様に伝えたい。
それが今の私の使命です。
愛犬の介護をされている飼い主様
老犬になって少しでも楽に生活をさせたいと願っている飼い主様
お気持ちに寄り添って 『うちの子ケア』愛犬マッサージをお伝えします。

2月23~3月10日 岡山
3月11日~3月15日 神戸
3月19日~3月31日 岡山
3月3日・3月17日 姫路

ドッグマッサージ&ケアのご予約をお受けしております。
すでにイベント・ご予約が入っている日もございますので
メール、お電話でお気軽にお問い合わせください。

3月のご予約をお受けしています。




****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2018-02-12 11:01 | ドッグマッサージ | Comments(0)

わんこに塩は必要です

a0286340_12301633.jpg
パン君に行っていた点滴のことを調べていくと
犬ご飯の味付けについて再認識することがありました。
a0286340_21564157.jpg
↑ブログ内容にまったく関係のない おむつ男のパン君がだらけている写真 inわんこあん📷


犬には塩分を入れないという話をよく聞きます。

点滴の液はどんなもの??

実は点滴を飲んでみました。(*ノωノ)

「しょっぱい!!」

生理食塩水は0.9%
ラーメンの塩分が0.8%くらい

と言われるのでラーメンより濃いというのがびっくりでした。

犬はあまり汗をかく機能がありませんが、
人の細胞外液のナトリウム濃度とほぼ同じで
おしっこから塩分を排出されている。

犬も塩分が生命維持に必要なのです。
ある研究結果では1日に4mg/kgほど必要といわれています。

神戸の獣医さんが手作りご飯レシピを渡してくれました。
「犬もおいしく食べてほしい」
「毎日食べても飽きない味付け」

塩分濃度を0.4%にされています。
獣医さん手作りわんこご飯の試食しましたら
「白ご飯が欲しい」と思うくらいの味なのでした。

愛犬パン君にしてあげたかったことや
闘病生活で気付いた経験がお役に立てるよう、記事アップしてまいります。

点滴の仕方はこちらのブログを参考に⇒☆








[PR]
by olivershampoo | 2018-02-12 00:05 | 犬の病気について | Comments(0)