はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

エルちゃんのために薬膳

エルちゃん

a0286340_23581517.jpg
この子はケアを怠ると皮下に老廃物をためやすいタイプ。

昨年夏に下痢をしてから
一気に年を取った気がします。

それに加えて、パン君が亡くなったことで心も停滞気味になりました。
犬って『犬畜生』とかって言われるけれど
とても愛情深く繊細なことは愛犬家さんだったら感じていますよね。

先日、理学療法士の実践のために大阪に連れて行ったときのことです。
受講しているメンバーさんにちょっとエルを預けて 昼ごはんのために席を抜けました。
その間、歯茎が白っぽくなりブルブル震えていたんです。
a0286340_23573727.jpg

五行では「気」「血」「水」のバランスが崩れると、体調不良が起こると考えます。

私たちが生きるうえで最も重視されるエネルギーは「気」で、
体中を巡って代謝を促したり、菌から体を守る働きもします。
「気」が不足したりバランスが崩れると、体の各所に不調を感じるため、
食べること(薬膳)で「気」のバランスを良くして、健康で過せるようにしたいですね。

.


五臓(ごぞう、肝・心・脾(ひ)・肺・腎)の各所に現れる不調状態を「気虚(ききょ)」と呼びます。
例えば、「気虚」が「心」に現れる心気虚の主な症状は、息切れや動悸。
腎気虚は頻尿、足腰のだるさ、耳鳴りといった症状です。



◆ エネルギーの循環が滞り、バランスが崩れる「気滞」


「気滞(きたい)」とは、体全体を巡るはずの「気」が行き渡らず、
エネルギーの循環が滞った不調状態を言います。
体の重さ、胸のつかえ、肩こりなどを感じており、イライラ、焦燥感、執着、神経質といった特徴的な感情があります。
「気滞」は、「気鬱(きうつ)」と同義に使われることがありますが、
なかでも特に不安が強かったり、気力が湧かない状態を「気鬱」と呼びます。

a0286340_23574906.jpg
最近、エルの脈が弱いことも気になっていました。

脈拍のはかり方犬の脈拍数
・小型犬60~120/分、大型犬60~80/分。
足のつけ根の内側にある股動脈に、3本の指(人差し指、中指、薬指)を揃えて膝のほうから軽く当て、
1分間の脈拍数を数えます。

・10秒計って、6倍すると楽です。

エルちゃんに陽の食材を選んでいくことにしました。

「気虚」「気滞」に効果のある食べ物には、
疲労回復や免疫機能の向上に効果のあるタンパク質や、爽やかな芳香のある葉物食材などがあります。

鹿の髄骨でスープを作って。
体を温める陽の食材を入れて煮込みます。
a0286340_00033483.jpg

a0286340_23580051.jpg
このスープでかぼちゃ・きくらげ・しいたけ・さといも・鶏レバーの煮込み。
一日目小松菜・ごはん・ゴマを入れておじやでおいしく食べてもらいました。
二日目はごはん・納豆をプラス。という感じでバリエーションを増やして飽きないように栄養が偏らないようにと気を付けています。

「気虚」におすすめする食材

豆類(豆乳、納豆など)、肉類全般、卵、ニンニク、ウナギ、カボチャ、ショウガ、ヤマイモといった食材で、
一般的なスタミナ食材も多く含まれます。


「気滞」におすすめする食材
イライラや不快感を改善するためには、イカ、シジミといった肝に作用する魚介類、玄米 など
オレンジ、ミカンなどの柑橘類、
杏(あんず)、セロリ、ミントといった香りの高い食材もおすすめです。



愛犬だけでなく飼い主さんご自身もしょっと食材を考えてみてくださいね。






[PR]
# by olivershampoo | 2018-04-22 00:13 | 犬のご飯 | Comments(0)
エルモちゃん


a0286340_16262546.jpg

モカちゃん
a0286340_16241439.jpg
2頭のプードルさん
どちらもがっちりした骨格をしています。

先月3月はまだ寒く
じん帯が固くなっていてお膝が心配でしたが、
4月は暖かくなってきているのもあって
体調が良さそうです。

a0286340_16265754.jpg
エルモちゃんは
ゴージャスビションカット。
a0286340_16264043.jpg
「すごく体が柔軟ですよ」
イイ感じでストレッチができました。
背中のラインチェック。
二人とも10歳過ぎのシニアには見えないでしょ。


モカちゃん
a0286340_16243440.jpg
「モカはいつもいたずらして 家族の気を引こうとするんです」
同じプードル 同じ環境で育っても それぞれ性格って違うから面白いね。

モカちゃん
「マッサージをするようになって肛門のところがいぼ痔みたいなのがきれいになって
肛門嚢破裂していたのがなくなったんです。」

11月のブログに詳細記事を書いています⇒☆
a0286340_16242359.jpg
飼い主様が本当に喜んでくださっています。
※肛門嚢破裂の記事がありました・・・痛そう⇒☆風の動物病院ブログ  

お尻だけでなく
体全体老廃物を流すマッサージをしていき、
★血流が良くなった
★代謝が良くなったことで化膿しやすい体質が改善された
★お尻の筋肉がついてきたので肛!門嚢の分泌物が出やすくなった

ということでしょう。
モカちゃん自身の治る力が上がってきたことが一番です。

でもでも・・・
お二人とも
マッサージの最中は
「お母さんがいいの!」
「お母さんじゃなけりゃダメなの!」って感じですよ。

飼い主のK様は
愛犬の体のライン・目の輝きが良くなり
不調になりにくくなったから


そうおっしゃっていただき続けてきてくださいます。

これからも愛犬の健康ケアのお役に立てることを発信していきます。

4月25日から岡山市中区倉田(住所の詳細はお問い合わせいただいた方にお伝えします)
新しいサロンで養成講座を開催。

キレイなサロンで素戔嗚の水を使ったお飲み物を用意してお待ちしています。

ゴールデンウィークもご予約を受け付けております。
すでに予約の入っている時間もございますので
WON-Pホームページよりご連絡をください。


5月6月はイベントに出演します

a0286340_23011321.jpg
愛犬と楽しい思い出を共有してね。

[PR]
# by olivershampoo | 2018-04-20 16:59 | お客様の感想 | Comments(0)

小さな戦士 ルナちゃん

ルナちゃん
a0286340_17341497.jpg
3kgに満たない小さなチワワさんです。

メールやお電話で関節に心配があるとご相談を受けておりました。


WON-Pケアマッサージは
治療ではありません。
獣医師の診断をまず優先しています。


体の一部 痛いところをかばう
  ↓
楽な体勢を摂ろうとして筋肉や骨格のバランスを崩してしまう
  ↓
体の良い部位も疲労がたまってきたり
血流が悪くなって老廃物が溜まる
  ↓
新たなコリが発生して『痛み』となる


そんな悪循環になる前に体のリセットを行うのが目的です。

ルナちゃん
体の左側はゆっくりとストレッチができました。
体が伸びて気持ちよさそうです。

でも、右前脚 肘の脱臼があります。
伸びてしまったり、切れてしまったじん帯を治すのは外科手術になります。
※手術は獣医師の領域です。
a0286340_17343827.jpg
このまま私がマッサージをして炎症を広げてしまうのはルナちゃんの痛みを増幅するので、
飼い主様にお話をして右肩甲骨周り・前足は施術をやめました。
a0286340_17350436.jpg

私がいつも気にしているのは
自身の力量です。
「足るを知る」

力量以上の施術をするのはわんちゃんのためにはなりません。

飼い主様は
「ルナちゃん 舌が顔の真ん中でなく右に寄っているのに
マッサージの後は中心に来ている」

と気付かれました。
胸骨舌骨筋が固いので弛めておきました⇒ホームケアのやり方も伝えました。

「愛犬の辛そうな姿勢に心が折れそうだったのに 話を聞いてもらって本当に良かった」
とおっしゃってくれました。


犬は痛みに強い!と言われますが、痛い時は怒りっぽくなるんです。←人も同じよね
肘はかなり痛いでしょう・・・
それなのに何もかも受け入れているように穏やかな子

ルナちゃんは小さな戦士です。

最良の治療ができますように心から願っています。




[PR]
# by olivershampoo | 2018-04-19 17:38 | ワンコ | Comments(0)

ゴールデンレトリーバーのマロンくん

a0286340_23144970.jpg
人懐っこい笑顔でご近所のお子さんにも人気者💛

初めてマロンくんの体を触ったとき
体にいっぱい老廃物をためて
皮膚が分厚く弾力が少なかったのですが

お母さんのホームケアで
今は皮膚のゆるみもちょうど良く、すっきりしています。

4月になって 暑くて暑くて・・・長い舌ではあはぁ
a0286340_23145925.jpg
首から肩周り
腰最長筋や肋間を弛めて
後ろ足をほぐしていきます。

老犬になるとハムストリングが減ってきて後ろ足から力が弱くなってきます。
大型犬なのでしっかりした筋肉ですが、シニアになると筋繊維に沿ってマッサージします。

コリがほぐれてくると 筋肉に新鮮な血液が流れて
お尻がふっくらしてきました。

《H様のご感想》
足腰が弱り気味のウチのワンコ
マッサージをしてもらい
足運びが良くなりました
教えて頂いた部分をマッサージしつつ楽しく散歩をして行こう!
お世話になりました^ ^


マロンくんがずっと笑顔で暮らせますように💛
マロンくんの笑顔とH様の笑顔。。。。似ている 
飼い主様と愛犬って長年暮らすと似るのよね~~~~~とほっこりするセラピスト清水です。
a0286340_23143391.jpg

a0286340_23153666.jpg
H様はフェルト作家さん
様々なカルチャーでワークショップをしています。
昨年はうちのサロンで2回 手作り講座をしました。

7月は倉敷市民会館でイベント開催されます。


新しいサロンでも「うちの子そっくりフェルト」を開催したい。


[PR]
# by olivershampoo | 2018-04-16 23:35 | お客様の感想 | Comments(0)
夢の夢だった
ドッグマッサージ専用サロン♬

岡山市中区倉田の部屋が借りられました。
a0286340_22502269.jpg
口に出していると実現するんですね。

叶う  という漢字は
「口」に出して希望を「十」回話す

とにかくいろんな人に夢を語る

将来どうなりたい?
わんちゃんが笑顔になるようにしたい!

a0286340_22504708.jpg
4月8日には大阪で
「犬の理学療法士」の試験を受けた。

1年間勉強して憶えていたことが 試験問題開いたとたん スコーーーーンと頭の真っ白。
関節の角度のおまけ問題すら しっちゃかめっちゃか

とどめは最終問題ページを
「お疲れ様~~~~」って気付かずに白紙で出してしまった。

先生が寛大に
「試験時間内なら書いて提出OK」と言ってくれて何とか合格できたようなものである。

合格したことがゴールでなく
もっと経験や知識を高めて犬たちの体を触る
これからが正念場!!

a0286340_22352148.jpg
サロンも理学療法の勉強ができたことも
自分一人の力でなく
周りにいる多くの人のおかげと感謝しています。

なので
私は変わらず
「飼い主様と愛犬の笑顔のために」
コツコツ地道に施術していこう。



新しいサロンのご案内をただいま作成中です。
愛犬家の皆様が集える場にしてまいりますね。

****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
# by olivershampoo | 2018-04-16 23:03 | 日常 | Comments(0)