はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

11月から
自家補液・・・家で皮下点滴をすること
a0286340_12031326.jpg
だんだん体力が減ってきたパン君。
愛犬に点滴の針を刺すことは
ドキドキします。
a0286340_12301633.jpg
それでもこれが愛犬の力になるのなら
「やるしかない」

お家点滴の仕方
a0286340_12034343.jpg
私が愛犬に内出血させてしまった経験があり、
針を刺すのが怖くなってしまったので
出血しにくいポイントを教わりました。

獣医さんによって多少やり方が違うそうです。

①寒い時は補液を温める
②犬を横にして点滴パック・針・消毒綿をスタンバイ
③うちのパン君は いやいやで咬むことがあったので 洗濯ネットにおやつを入れて頭をかぶせ
 私の足の間に挟んで固定しました。
④肩甲骨から首の根元の間が一番皮膚が伸びて、痛みを感じにくい部位
 皮膚を左手でビローーーンとつまんで伸ばし 毛をかき分けて針を刺す皮膚を消毒
⑤点滴の針を3分の1程度刺す
⑥液を10ccほど入れると皮膚がぽわんと膨らみます(針が皮膚を貫通していると液が漏れる)
⑦膨らみを確認したら 点滴の針をはねのある根元まで刺す
 
⑥⑦がコツらしい

⑧液をすべて注入したら、ゆっくり針を引き抜く
⑨針を抜いた後を軽く指で押さえて止血
⑩出血していなければ、ぽわんと膨らんだ皮膚を軽くもむ
おしまい
針などは取り扱いに気を付けて、医療廃棄物になるので病院にもっていく

◆獣医さんから励ましのコメントです
皮下補液の後の出血は、たまたま皮膚の血管に当たっただけで、
あまり気にしない方が良いかも。今回みたいに出血とかあると、
針刺すの躊躇するかもしれませんが、迷わないで潔く刺した方が、上手くいくと思いますよ。


「動物たちはもっと前向きです。
嫌なことと押し付けていませんか?
家族が不安そうにしているとこどもにも伝わるものです。

それぐらい我慢し!おかあさんが一緒にやったるからね!やからあんたも頑張り!
っていうくらいの方が、
治療経過もいいし、晴れやかな顔な気もします。」

とは言っても 毎回泣きそうです。
代わってあげたい(*ノωノ)
a0286340_12290941.jpg
頑張りましょう💛


[PR]
# by olivershampoo | 2018-02-05 12:31 | 老犬について | Comments(0)

パン君 病気と闘います

愛犬パン
2017年2月に腎不全と診断されてから
食欲の波はあるものの
それなりに暮らしてきました。

11月 血中尿素窒素BUNの数値140を振り切れてしまいました。
獣医師から入院することも進められましたが・・・
「この子は私のそばにいることが一番の幸せ💛」
その自信はあるので
入院を断り、自家補液(自宅で皮下点滴すること)

それでも2018年戌年になって
急に歩けなくなってしまいました。

食欲も出ないので
口を開けて AD缶を食べさせています。
動画はこちらをご覧ください。⇒☆
 ※なぜか動画が貼り付けられなかった
強制給餌(シリンジで食べさせる)の前段階で食べてくれますように(#^^#)。
a0286340_12184090.jpg
「美味しいよ~~~食べようね」

a0286340_12193138.jpg
ご飯を指に乗せます 
口を開かせて
a0286340_12202476.jpg
上あごにぺたりと貼り付けます
 
a0286340_12211892.jpg
ペロペロして なにかな?と味わう
a0286340_12224626.jpg
小さな一口ですが・・・食べました。

愛犬の闘病を頑張っている方。
老犬になって介護をされている方。

一緒に頑張りましょう。
もっと上手に食べさせられる方法がありましたら教えてください!!




[PR]
# by olivershampoo | 2018-01-31 12:33 | 犬の病気について | Comments(2)

リラックスマッサージ

愛犬にストレスがある??

いえいえ うちの子はぜ~~~ったいないよ。
そう言われる飼い主様が多いと思いますが、

経絡やツボをゆっくりマッサージして緊張した体と心を弛めていきます。

は~~~~い
今回は変顔大会!!!
a0286340_00110544.jpg
a0286340_00142518.jpg
a0286340_00132537.jpg
a0286340_00123719.jpg
a0286340_00111842.jpg
a0286340_00281589.jpg

a0286340_00105279.jpg
a0286340_00102665.jpg

どのこも頭皮やお顔が緩んだでしょう。

こんな表情を見ている飼い主様もストレス解消💛

愛犬とのきずながますます深まりますね。


ストレスケア講座
岡山・姫路・神戸で開催します。
ご興味のある愛犬家様。
日程を合わせてまいりますのでお気軽に連絡くださいね。


****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
# by olivershampoo | 2018-01-30 00:28 | ドッグマッサージ | Comments(0)

冷えと関節痛

◆痛みを起こす原因の1つは血行不良です。
冷えた筋肉は収縮します。
血流が悪くなり老廃物質や疲労物質がたまってくる。
これが痛みのもとになります。


身体の冷え→
血流不足→
老廃物の蓄積→
筋肉の緊張・こり→
関節痛→
筋肉の緊張→
血管・神経を圧迫→
さらなる血行不良 ・・・悪循環

また、体が冷やされ体温が下がると交感神経が優位な状態なります。
交感神経が優位な時は、普段よりも敏感に痛みを感じやすくなるため

温めて循環を促すことが痛みを和らげることになります。

関節ストレッチは体が温まってからゆっくりとはじめてください。
くれぐれも、無理に広げようとしないで!
かえってケガをしてしまうことになります。

WON-Pストレッチケア
スポーツドッグ・シニアドッグ
どちらにも対応して行います。





[PR]
# by olivershampoo | 2018-01-23 23:53 | 犬の病気について | Comments(0)
今年は
戌年

わんたちが活躍しますよ。

飼い主様と共同制作は

書初め!!!
a0286340_21521417.jpg
この一年も健康でありますように💛
サニーテラスで
a0286340_21530624.jpg
a0286340_21532605.jpg
a0286340_21523094.jpg
ドッグランわんこ村さんで
a0286340_21533721.jpg
a0286340_21531519.jpg
a0286340_21525352.jpg
a0286340_21524053.jpg

愛犬と2018年の思い出の1ページを飾ってね。
a0286340_17532388.jpg



[PR]
# by olivershampoo | 2018-01-23 21:56 | ワンコ | Comments(0)