はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

カテゴリ:老犬について( 14 )

ゴールデンのマロン君

ゴールデンのマロン君
a0286340_2257288.jpg

11歳になりました。
『うちの子ケア』でホームケアできるようにとご希望です! 

◆◆歩様チェック
お散歩 大好きなのですが、前脚の体重のかけ方が左右バランスが異なります。
右足・左足のバランスが悪い
     ↓
歩くときに頭が左右にぶれたり、上下に動く
     ↓
首に負担がかかる


マロン君も人でいう 首こり肩こり状態
首~肩の血流が悪くなっていて背中に老廃物がたまっている状態でした。
a0286340_22582636.jpg

さぁ 気持ちよくしようね!

飼い主様の手をとって もみもみ・ピックアップテクニック伝授。
(マッサージする力加減・方向を手で覚えていただきます。)

皮膚の下にある溜まったものが 流れて、手に触れる筋肉の感触が変わってくるのがわかります。

優しい表情のマロン君。
「お顔もマッサージだよ」
a0286340_22591269.jpg

むにゅ~~~ん
良く伸びて、顔のむくみも取れてきます^^
目がパッチリしてきたような~♥

フェイスアップしながら、白内障予防もしよう。

a0286340_2302240.jpg

当日、飼い主様は右腕が痛い状態だったのですが、愛犬マロン君のために頑張りました。
母さんのてのひらは世界一番のセラピスト!

これからも お散歩楽しんでね。



****************************
神戸~岡山でドッグマッサージのレッスン・施術をしています
犬種・年齢・骨格など犬にも個性があります。
「どこが気持ちいい?」と体話しながらマッサージをしていきます。
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2016-10-10 23:13 | 老犬について | Comments(0)
米子のわんちゃんのマッサージに行ってきました。

16年間大切に暮らして
今は歩けなくなった愛犬。

『頸の筋肉がギュッと緊張して、屈曲しています。』

胸骨頭筋・肩甲骨横棘筋がスジばって
顎が胸に着くくらい屈んで辛そう。
a0286340_21282930.png
マッサージを始める前に 
ツボを温灸して体を温め、筋肉の緩和を図ります。
a0286340_21295506.png
「さしゃちゃん。モグサ臭い煙だけど ゴメンね」

肩甲骨の癒着をはがし
3本の筋を弛めます。

左側頚部をゆるめ唐桶さまと藤川さまに触って
柔らかくなったことを確認してもらいます。

右側の筋肉の収縮が強い。
5分ほど弛んで、頸が伸びました。
(写真が撮れなかった)
そうすると・・・
頭長筋・頸長筋のガチガチになったスジが現れました。
a0286340_21291100.png
弛んだ筋がまた緊張して頭の前屈が始まります。

ムリはせず、後肢のマッサージに移り
腹筋を伸ばす(内臓のスペースを広げる)ため
下半身のストレッチ

肩甲骨のストレッチで頸を広げます。
a0286340_21304337.jpg
長い時間のマッサージは老犬を疲れさせるので
飼い主様の手を借りて、ポイントになる部位の
マッサージ手法・力の入れ方・方向を伝えます。
さしゃちゃんに必要なツボを押せるよう
飼い主さんに体感してもらいました。

米子でステキな出会いをいただきました。

さしゃちゃんが結びつけてくれたのでしょう。

子犬の頃の写真を見せてくれながら
「お転婆で家から脱走しては家族が探しに来るのを待っていたのよ」
と横になっているさしゃちゃんを愛おしく撫でている。
a0286340_21301986.jpg
二人の姿がずっと続きますように


*鳥取方面でドッグマッサージレッスン・アドバイザー養成を計画したい。
山陰でドッグマッサージセラピストさんになりたい!という方はご連絡下さいね。

**************************
神戸~岡山でドッグマッサージのレッスン・施術をしています
犬種・年齢・骨格など犬にも個性があります。
「どこが気持ちいい?」と体話しながらマッサージをしていきます。
a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2016-06-04 22:56 | 老犬について | Comments(1)

「やっと マッサージしてくれる人を見つけました。」

と メールを送ってくれた
鳥取県米子市の飼い主さん。

『今月16歳になるMix犬を飼っています。
一昨年くらいから、私が帰っても反応しなくなったり
認知症の症状が出てきてだんだんひどくなりました。
去年の夏くらいから足腰が弱って、今は寝たきりです。
食欲はありますが、以前より痩せて骨張っています。
この2ヶ月くらいで首がきゅうっと、前に曲がって、
肩とか、脇とか筋が突っ張っています。

知り合いになったアロマテラピストの方に
筋肉にいいオイルでマッサージはしてますが、
正しいマッサージの仕方もわからないので、
いろいろ探していたらこちらにたどり着きました。
ちょっと遠いですが、一度連れて行きたいと思います』

切実な思いが伝わります。

電話で愛犬の様子を伺って、頚部がキュッと縮こまっている
という状態がわかりました。

肩こり・首コリがある
血管が圧迫される
栄養と酸素の不足
痺れや痛みが起きる
a0286340_23162728.png
参考資料は人の整体のものです

WON-Pうちの子ケアコース 15,000円
(オリジナルマッサージ)
犬種・年齢・体調を考慮し、「うちの子のためのマッサージ」をレクチャーするコース

①愛犬の状態をカウンセリング
(発熱・炎症などある場合、マッサージを行わず、かかりつけの動物病院で診察をおすすめします)
②歩様・姿勢のバランスチェック
③セラピストがマッサージ施術
④飼い主さんの手を取りながら、
愛犬ケアマッサージの仕方をレクチャーします。
⑤ご家庭でケアできるよう、カウンセリングシートを後日郵送。

シニアのわんちゃんが楽になれるよう
関節・筋肉に働きかけるマッサージを行ってきます。
a0286340_23541261.png




[PR]
by olivershampoo | 2016-06-03 00:10 | 老犬について | Comments(0)
カインズ垂水のドッグマッサージレッスンに参加してくれた
ラブラドールレトリバーのジュリちゃん

盲導犬になるための訓練を受けて
キャリアチェンジしたわんちゃんです。

盲導犬を知ってもらうための広報活動のお仕事をしたあと、
K様の家族になりました。
a0286340_10403083.jpg

15歳なのよ~
毎日1万歩 お散歩しているの

とK様が優しい瞳で見つめる先に・・・
この笑顔??
a0286340_1038517.jpg

筋肉はとてもシニアとは思えません。
毛艶も良いし、立派なハムストリング(臀部~後肢)です!

シニアになると後肢の筋肉から衰えてくることが多いです。

【後肢の筋肉が落ちる】
  ↓
【骨盤の角度が後ろに落ちる(後傾)】
  ↓
【背中が曲がる】
  ↓
【頭部・頸が落ちる】

というように体のバランスが悪くなります。(人間も同じですね)

目指せ!ジュリちゃん!!!


いつまでもお散歩が楽しめるように
シニアドッグマッサージのレッスンも行いますね。



****************************
神戸~岡山でドッグマッサージのレッスン・施術をしています

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があります。

「どこが気持ちいい?」と体話しながらマッサージをしていきます。

a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2015-11-27 10:45 | 老犬について | Comments(1)
先日、盲導犬のお仕事を卒業したワンちゃんの老後ケアをしている方にお会いしました。
a0286340_9163820.jpg

以前はパピーウォーカーをされていたということですが
現在、わんちゃんの老後をゆっくり過ごさせているボランティアをされています。
本当に優しい方ですね。尊敬します。
a0286340_917762.jpg

出会った3頭のレトリーバー。
1頭は癌を患っているということですが、
手作り介護服も作ってもらいみんなでお出かけを楽しんでいる。

さてすごいアイデアのオムツを見せてもらいました。

このわんちゃんオムツ。
実は人用。 
a0286340_9173534.jpg

①尻尾の位置まで切れ込みを入れる
 足の部分の余分なギャザーは切り落としたほうが犬は歩きやすい。
②切れ込みを入れた部分にボタン穴を3つずつ(合計6つ)開ける
③100円均などで売っている少し大きめの平たいボタンと丸いボタンを合わせて3つ作っておく。
④オムツを履かせるときは尻尾を出して、3つの穴にボタンをつけるだけ。
【説明が下手でごめんなさい もっと聞きたいという方はご連絡ください】

尻尾を引っ張ったりしないので履かせやすい。
わんちゃん専用のオムツと比べ、リーズナブル
尿の吸収・消臭も良い。



ということ。

小型犬だと赤ちゃん用のオムツでできますから
さらにリーズナブルですね。

ワンちゃんの寿命が延びたことはうれしいですが、
寝たきりになってQOLが下がっては悲しい。
飼い主さんもちょっと楽できて、介護に余裕ができますように。



****************************

おまけのエルちゃん
a0286340_9241553.jpg

神戸~岡山でドッグマッサージのレッスン・施術をしています
辛い床ずれにならないよう、マッサージで血流を良くする提案をさせていただいています。

「どこが気持ちいい?」とわんちゃんと体話しながらマッサージ。

a0286340_23335788.png

[PR]
by olivershampoo | 2015-10-07 09:29 | 老犬について | Comments(0)

犬の認知症

おりばぁちゃん 16歳7カ月
認知症  「夜鳴き」の経験もしました。
a0286340_1262922.png

13歳のころ
  深夜2時~3時に  ワンワン鳴くんです。

   ・・・・相手をしなかったら諦めて寝るかな? と思っていると
ず~~~~~っと 悲しそうにワンワン!

眠い目をこすり、お外に出て排尿させ、
フードを食べないと満足しない。

そんな生活が半年くらい続いたでしょうか。

解決策はカンタン
一緒に寝ることにしたのです

肌が触れる、飼い主の私の匂いで安眠してくれました。
現在も熟睡♪♪
///////////////////////////////////////////////////
さて、本題
良い記事を見つけましたのでご紹介します。

日本では、シニア犬や半分以上いるといわれています。
シニア犬は、いったい何歳なのでしょうか?
7歳以上の犬をざっくりとシニア犬と呼んでいます。
元気で長生きならいいのですが、そういかないのが現実です。
犬にもいわゆる認知症があります。

症状としては、
1、反応が鈍い。
2、よく食べる。
3、寝てばかりいる
4、部屋を徘徊する。
5、前に進めない。
6、ぐるぐると回転運動を続ける
7、夜泣きする。


こんな症状が少しでも出れば、動物病院に相談してください。どんな病気でも同じですが、進んでしまうと治しにくいからです。
 ≪オリバーは3・4・7に該当します。それと立ち止まって自分がどうしたらいいのかわからないということも≫

今日は、ご紹介するのは、
「抑肝散(よくかんさん)」という漢方薬です。
a0286340_1253945.jpg

人間の方で使われている薬ですが、
1、体力中等度で、神経が過敏で、興奮しやすい(神経症)
2、眠れない、イライラする(不眠)
3、子供の夜泣き
4、ひきつけ
5、てんかん
6、アルツハイマー型認知症
7、パーキンソン病


 子どもの疳(かん)の虫を抑える薬ですが、動物にもいいようです。私たちの病院では、抑肝散も処方しています。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
『まねき猫ホスピタル院長 獣医師・石井万寿美 動物と一緒』から引用

漢方薬を処方してくれる動物病院でご相談という選択肢もあるということですね。

老犬もマッサージは大変喜びます。
愛情がてのひらから伝わり、擦る刺激が幸せホルモンを増やしてくれますよ。
ドッグケアのWON-P
[PR]
by olivershampoo | 2015-06-07 12:16 | 老犬について | Comments(1)

わんこの介護服

a0286340_12371380.jpg


オリバーの介護服です。
以前の記事 ⇒☆

現在、ヘルニアになって安静中のわんちゃんのご相談を受けています。
飼い主さんが抱っこされると「キャン!!!」と鳴くということです。
患部に力や体重がかかって痛がるのでしょう。
この服は前脚・後脚を保定していますので、
抱きかかえるとき体重負担が均等になります。
オシッコの時にも体重補助ができますね。

首回り・胸廻り・前脚の袖ぐり・太もものくり・首からお尻までの長さ
で愛犬用にカスタマイズして作れます。
  (ぶきっちょの私は作ってもらいました)

お願いしたのはワンコの実用服を作っている
ワンコとかあシャン

a0286340_12265262.jpg

蝶々のブローチが付いている方が首
背骨になる部分がマジックテープで留められます。
胸部分・腰部分に持ち手がついています。
バッグのような持ち手のおかげで均等に補助できるので
背骨が曲がらず体重を支えられます。
a0286340_12281580.jpg

裏部分
ダーツをとって首回り・腰回りの丸みをカバー
女の子は後にV (ヴイ)字の切れ込みがあり、おしっこの時汚れません。
男の子は反対に前にV字の切れ込みがあればOKですね。

要注意事項!!!!
私はぶきっちょ!!です。
くれぐれも作成依頼なさらないようにお願いしま~~~~~す。

作ってほしいと言われる飼い主さんは『ワンコとかあシャン』に連絡してください。
ご参考までに。
WON-P
[PR]
by olivershampoo | 2015-04-30 12:43 | 老犬について | Comments(0)

シャンプー

a0286340_14203162.jpg

今日は春風が吹いて
午前中は穏やかという天気予報。

おりばぁちゃん (16歳5か月)のシャンプー。

シャワーで体を濡らしていくと、被毛にお湯を含んで重くなる。
筋肉が減って四肢の力が弱ってきた老犬には ちょっとしたことも負担。

オリバーのお腹の下に私の太ももを入れて、
脚にかかる体重を軽減して、シャワシャワ♪

    老犬になるとトリミングに連れて行くのも疲れてしまいます。
    
僧房弁閉鎖不全(心臓疾患)があるので長め・熱めのシャンプーは禁物。
まして、ゴシゴシはくたびれてしまいますね。

血流・リンパを流すようなマッサージで優しく洗ったら、早めにタオルドライ。

おりばぁちゃん♥
気持ち良かったでしょうか?
[PR]
by olivershampoo | 2015-03-18 14:26 | 老犬について | Comments(4)

白内障から首こり

毎月、私のレッスンに来てくれる トリマーさんから
メールで質問をいただきました。
お役に立つと思うので アップします。
a0286340_21354698.jpg

質問
ちょっとお聞きしたいことが
片目が白内障の子の見える目の方の首こりがひどくて、
そこから顎下辺りまで固い気がするんです。
そして、そこが痒いみたいなんです。
やっぱり目を酷使していることに関係あるんでしょうか?

私から
白内障のわんちゃん。
眼と肩こりって人もセットでつながっています。
(アリナミンのコマーシャルでも 眼・肩・腰に♪♪  と)
眼と肩の間にあるのが首です。
血のめぐりに関係していると思います。
『風池』のツボは白内障・首こり・肩こりにも良いので
優しく指圧してみてください。
ただし、緑内障は使えないから注意してね。

白内障の子は店内犬です。
昨日少し、今日はガッツリマッサージしてみました。
眼~肩~首~顎下~肩甲骨周り~胸と
上半身周り。
特に顎下を流してみました。
なんとかゴリゴリしなくなってくれました。

片目が見えにくいとのことで
もしかすると見える方の視力を頼りにしていて
頭を傾けているのかなぁ~~
(実際にわんちゃんを見ていないのでわかりませんが)
そうすると 首も曲がる・肩甲骨の左右バランスが崩れてくる。
Oさんにマッサージされて気持ち良かったでしょう。

老犬の場合は強すぎるマッサージは筋肉の繊維を痛めることがあります。
揉み返しにならないよう弱めで筋肉線維の方向に擦ってあげることがコツ。

こんなメールのやりとりでした。
マッサージの圧も流す方向も
わんちゃんの年齢によって変えていきます。

トリマーをしている彼女は3月末に
ドッグマッサージアドバイザー講座を受けてくれます。
年内にインストラクターとなって活躍してくれるでしょう。
私もしっかりサポートしてまいります。

ドッグマッサージをお仕事に・・・
ペット関係のお仕事をしていて 他と差別化したサービスがしたい方に

WON-Pの清水が資格認定講座を行います。
お問合せはお気軽に!

『ドッグマッサージセラピストが伝えるシニアドッグケア講座』
3月22日(日) リビングカルチャー岡山
こちらのご予約も待ってます。 
a0286340_21424948.jpg

[PR]
by olivershampoo | 2015-03-06 21:43 | 老犬について | Comments(4)

オリバーの介護服

a0286340_1235322.jpg


オリバーの体型に合わせて
介護服を作ってもらいました。
   (おしっこ・ウンチで汚れないようになっています。)

四肢の力が弱くなってきますので 体重を少し補助できるよう持ち手があります。

歩くことは血流を上げ
関節・筋肉の硬化予防になります。

なにより、ワンちゃんが外の風(匂いも含めて)を楽しんで
生き生きした表情になるんです。
        寝たきりにならないように暮らしたいもの。

お日さまに当たることは体内時計を整えるメラトニンというホルモンを刺激します。
さぁ 温かい時間を狙って お外に出ましょう。
[PR]
by olivershampoo | 2015-01-10 12:11 | 老犬について | Comments(3)