はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

2017年 09月 20日 ( 2 )

ターミナルケア

私のお客様わんこの中には
ターミナルケアをしている子がいます。

若い時は山道も歩き回る健康な体であっても
いつかは年を取ります。
a0286340_11323235.jpg
私たち人より
犬時間は短い

 ガンになって辛がっているから 少しでも楽にしてあげたい

 寝たきりになって身体が冷えてきたので温めてあげたい

 床ずれにさせないために血流を良くしてあげたい

 快便にしてあげたい

 関節が固まらないように体を動かしてあげたい

最期まで家族として愛情に包まれて犬生を過ごせるよう
ドッグマッサージセラピストとして何ができるんだろう。
a0286340_10593156.jpg
いろんなことを想い
このてのひらでわんちゃんの身体を触っています。

マッサージを施術した日は
「気持ち良さそうによく眠りました」
「ご飯が食べられました」
「しっかりした💩が出ました」


わんちゃんが楽になってくれることを一番に考えよう💛
a0286340_1018138.jpg
マッサージで自然治癒力を高めるだけでなく
タッチすること
優しく撫でることで
苦痛から少しでも解放されて 「気持ちいい」時間にかえていく緩和ケア。
(脳内モルヒネという効果)

a0286340_10232972.jpg
愛犬家のためのセラピストとしてこれからもわんちゃんに寄り添っていきたいと思います。

大型犬の老犬介護 というサイトがありました。
お役立ちです。参考にしてみてくださいね。

写真は2014年の夏に撮影したものです。
この頃 パグのオリバーは15歳
    キャバリアのセリーヌ(母の愛犬)16歳










[PR]
by olivershampoo | 2017-09-20 23:06 | ドッグマッサージ | Comments(0)

僕は英国紳士だよ。

コーギーのソラちゃん
a0286340_16114651.jpg
今日のマッサージは・・・

9月上旬に「ヘルニアの手術」を受けたので
体チェックもかねて
ドッグマッサージです。

左の前脚の調子が悪かったり
どこかが痛くて、シューズボックスに隠れたり

お母さんはずっと心配されていました。

膝の靭帯の検査のためにMRIを撮ったら
ヘルニアもあるということで
まず痛みを軽減することを優先されました。
a0286340_16122104.jpg
1泊の入院で帰れたので良かったです。
※ソラちゃんのお母さんの早い判断で 早期に治療ができたためです。

は~~い
今日も肩からマッサージしていこうね。

夏になかなかお散歩ができなかったので
お尻が小さくなったことを気にされていました。

「老廃物はそれほど溜まっていません。」
「筋肉の左右のバランスも大丈夫。」
「ちょっとお尻の筋肉のマッサージしようね」


という感じで声を掛けたり
何をするかを本犬にも伝えながらマッサージしていきますよ。

ヘルニアの手術を受けるため
右側頸部と胸部右背面の毛をそられたソラちゃん
ピンクのお肌が なまめかしい~~~~SEXYですわ。
a0286340_16124627.jpg
そこで お母さんがマントを用意してくれました。

タータンチェックがお似合い。

a0286340_16120993.jpg
ねぇねぇ シャーロックホームズに似ていません。

名探偵ソラちゃん誕生です!!
  よく利くお鼻で難事件を解決してね。






[PR]
by olivershampoo | 2017-09-20 16:15 | ワンコ | Comments(0)