はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

2017年 08月 27日 ( 2 )

オリバーからもらった愛

やさしさに包まれた あたたかな場所
そこにはいつも君がいる」
a0286340_21493863.jpg



オリバー


a0286340_22373912.jpg

...

2016年1月7日
17歳でお空に行ってしまった君

初めて出逢ったのは1998年12月。
先住犬がなくなり沈んでいる私に
「クリスマスプレゼント」と紙袋を渡された。
開けてビックリ 鼻べちゃの黒い顔(パグ)と目が合った。


暮らし始めて耳が聞こえない、真っ直ぐに歩けないことがわかったんだ。
「こんな犬 戻しておいで」
と言う祖母。
そのころ、思春期でちょっとグレていた次男が
「人間だったら返すの?」

出来の悪い犬を自分に投影していたんだね。
その一言で 鼻ぺちゃ犬はうちの家族になれたよ。

a0286340_22252897.jpg

末っ子の娘がこの子に『オリバー』って名前を付けた。。。
女の子なのに。
流行りのパグ柄ブランドだったという短絡な理由??だった。

a0286340_21424948.jpg

自転車の前かごに乗せたり、いろんなところにお出かけしたね。
君は風を切って走った気になっただろう。
お弁当を持って、桜を見に行った。
紅葉の絨毯を歩いた。
雪の上では怖すぎて オシッコできなかった。

・・・・時は流れて

a0286340_19225795.jpg

いつの間にか 「オリバー」が「おりばぁちゃん」
と名前がぴったりのお年頃になって落ち着いてきた。
私とリズムがぴったり合い益々可愛かったよ。

a0286340_22245217.jpg

片目が見えなくなり、
自分の足がおぼつかなくなると
私の後ろをストーカーのようについてくるようになった。

お風呂に入れば、すりガラスにらべちゃ顔が張り付く。
お風呂から出たら、バスマットの上でグゥグゥいびき。

a0286340_150611.jpg
私を一生懸命見守っていた。

こんなに愛されていたんだね。
オリバー もう一度抱っこしたい。

a0286340_19225968.jpg

9月13日~18日 オノアキコさんの写真展が禁酒会館で開かれます。
オリバーの写真も展示してくださるそうです。


[PR]
by olivershampoo | 2017-08-27 23:42 | 老犬について | Comments(0)
エルちゃん
a0286340_11472496.jpg

うちの子になって3年とちょっと

繁殖犬として
年になったからと・・・ブリーダーから
ひょうごアニマルサークルにきた子

何歳なのかはっきりはわからないけど
シニア犬年齢になってるね。

穏やかで
ご近所の小さなお子さんもエルのことが好き💛
a0286340_14194070.jpg
a0286340_14221620.jpg
                ※ これは2014年11月の写真


a0286340_11550377.jpg
            でへへ って笑っているエルちゃん 2016年acoさん撮影

ご飯を食べにくそう。。。と思っていたら
奥歯が抜けた。

年をとったなぁ

切なくなる。


犬の時間は 人の時間の5~6倍の早さ。
「ゆっくりでいいんだから」

抜けた歯は 庭のミモザの根元に埋めた。
スコップを持って 土を掘っていたらなんだか悲しくて涙が出た。

エルと一緒にいる時間を楽しいものにしよう。
a0286340_11383361.jpg
****************************************

犬の歯が衰えたら

・柔らかい食事を与える

歯がぐらついたり噛む力が弱くなると、
これまで食べられていたカリカリのドッグフードなどが食べられなくなることもあります。
なのでそういったものはぬるま湯などでふやかしたりして柔らかくしてあげましょう。
またはカリカリのタイプを避け、半生タイプ(ウェットフード)や缶詰などに切り替えるのも良いでしょう。

・歯肉のマッサージ

歯の衰えは歯茎の血流不足に原因と言われていますので、
歯肉をマッサージするようにすれば歯の衰えの進行を弱める効果が期待できます。

うちの子は歯磨きが嫌い。
なのでマズルのマッサージをしています。
今時期のパンティングで顔の筋肉も緊張しているのでそちらも緩めます。

老犬のお口事情から引用


[PR]
by olivershampoo | 2017-08-27 11:56 | 老犬について | Comments(0)