「ほっ」と。キャンペーン

はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

朝目覚めたら、目の前にパン君のお尻が?

パン君と一緒にねてるんだけど
目覚めたら、
私の体に腰やお尻をくっつけている。
ってことが多い。
あまり気にしていなかったんだけど

犬のボディランゲージ

お尻を付け合わせるのは信頼の証

お尻を触られると嫌がる犬は多いです。

お尻や背後といった下半身、特に後ろ足に怪我を負うと走れなくなるので、犬は下半身への攻撃はなんとか避けたいと考えています。

そのため、群でお尻を付き合わせる相手は信頼できる相手だけです。

つまり飼い犬が飼い主に背後を見せたりお尻をくっつけてくる行為は、犬にとって信頼している証拠になります。


逆に、飼い主にお尻を触られたり背後に回られるのを嫌がる犬は、飼い主にとって信頼が出来ない証拠でもあります。

飼い主がボスであれば、犬は自ずとしてお尻を向けてくるものです。

ということ。なんかうれしい(*⌒▽⌒*)
単純な飼い主の私。
[PR]
Commented by lilytandog at 2016-07-02 11:16
たまに顔の近くにお尻があるけれど 我慢しないといけないですね(笑)
by olivershampoo | 2016-07-02 06:42 | ワンコ | Comments(1)