はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

人も犬も健康に(章門のツボ)

章門のツボ。

今回は飼い主さんのための記事。
(わんこもココの経絡マッサージしていますけど)
a0286340_07422553.png
ツボの場所は・・・肘を直角に曲げて脇腹につけた時、肘が当たる付近。
第11肋骨の先端、、、骨の際にあります。

押すと少し響く痛みがある所がそのツボです。。
横腹をウチへと入れこむように押す。



お腹の不調や食欲不振、腰痛にも効果があります。

が、一般的にここを押して痛みがあるときは、
消化器系の異常があることが多いようです。
ここは脾系の重要なツボ。
a0286340_07425550.jpeg
ドッグマッサージも章門のツボ脾経流します。


これからの季節
冷たい水・お茶・ジュースなどの飲みすぎなどで、
胃腸の働きを悪くした場合に、胃腸の働きを正常にしてくれます。


また、不思議ですが、首の痛みにも効果があるそう。

わき腹に触れると、首が痛く骨盤があがっているほうが硬くなっています。

その硬くなっている側の章門を押さえて首を動かすと、、、
不思議なくらいラクに動くように。

開脚をし、章門を親指で押しながら、上体を左右へゆっくり動かしていく。。。

そうすると、だんだん開脚がラクになっていくはず。

ラクになるということは、
股関節の開きが良くなって、下半身の流れもよくなっているということ。

身体もだんだん左右へ倒れやすくなり、
身体の側面がラクになっていく。

腰の痛み、首の痛みが取れたり、
脇のリンパが広がって老廃物の排泄力が上がる。


開脚がキツい方も
繰り返し行うことで、確実に柔らかくなっていきます。
年齢とともに内股は硬くなっていきます。
柔軟な体で健康維持しましょう。



[PR]
by olivershampoo | 2016-06-11 07:47 | 日常 | Comments(0)