はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

パグカフェ
a0286340_23463712.jpg
※この看板気に入ってるんだよね。(オリバーだもん)

岡山の家の一室をサロンにしました。

わんちゃんと愛犬家さんがまったりできる。
健康や手作りのいろんなことが発信できる場所にしたい。
a0286340_22024067.jpg
そんなことで

ぼちぼちやりながら
お客様を迎えられるように整いました。

たくさんの愛犬家さんに知ってもらいたいから
パーティしよう。

焼き立てパンで立食
サラダ
飲み物を用意して
a0286340_22022858.jpg
獣医さんにも遊びに来てもらい
ペットの健康相談もできるかな~~~

もちろん、
ドッグマッサージも知ってもらって

楽しいことで盛り上がりましょう。

◆4月8日(土)11時~14時 途中参加・途中で変えられることもOKです。
◆岡山市南区南輝
◆わんこ同伴可 (他のわんこさんもいますのでリードとマナーベルトをお願いします)
◆参加費1000円
◆軽食つき
◆人が食べられる品質P-BALLのトリーツはお土産につきます

遊びに来てね。
参加申し込みはhttp://won-p.sakura.ne.jp/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/
清水携帯 09095089227



[PR]
# by olivershampoo | 2017-03-27 23:50 | イベント | Comments(0)
2月からリハビリマッサージに行かせてもらっている
クレアちゃん
3月22日 第2回目のマッサージの後、
お水を飲むとき、自力で立ちました。


それから3日後
飼い主様より動画が届きましたよ!!

感激です

いっぱい歩いてる

右後肢は足の甲を付けていて
パット(肉球)という足の裏を付けて歩くことがなかなかできずだったのです。

第1回目マッサージで2歩 歩いたのが
今朝は数分間も歩いてる。

動物の自然治癒力がすばらしいです。

クレアちゃんスペシャル
リンパの流れを促進して
マッサージでは足首の腫れを緩和し
股関節脱臼を保護しながら内ももの筋肉ポイントを刺激することで
膝が上がるようになったのです。
超大型犬ですから、下肢の重みをどこでカバーしているかも考えて
肩甲骨周りも筋肉のハリをほぐしましたよ。

歩けている姿を喜んでくれた飼い主のT様。
この日が来たのはご家族の愛情の賜物。
a0286340_15021868.jpg
マッサージがリハビリに結果を出せることの自信も私に与えてくれました。



a0286340_14574458.jpg
a0286340_14573217.jpg
****************************
神戸~岡山でドッグマッサージの施術・ホームケアレッスン

犬種・年齢・骨格など犬にも個性があり、てのひらで触りながら
「どこが気持ちいい?」と体調を診てまいります。
本格的なテクニックでその子に合ったドッグマッサージ。

愛犬の健康のご相談は 清水090-9508-9227
a0286340_23335788.png

[PR]
# by olivershampoo | 2017-03-25 15:07 | ドッグマッサージ | Comments(0)

ワクチン接種と愛犬ケア

 
狂犬病予防接種・感染病予防ワクチン
愛犬の健康を一番考える時期ですね。。
a0286340_1019409.jpg

たくさんの感染病からうちの子を守るためのワクチン
ちょっと考えてみましょう。
ワクチンとは
体内に病原体を入れて抗体を作るというもの。
病原体を体内に入れるわけですから、
体の中でも特に肝臓の影響が考えられます。

肝臓は体の解毒器官

ワクチンや薬は体内で『異物』ととらえます。
ワクチン・薬を無毒なものに替えて体外に排出するように働きます。
車の排気ガス・たばこの副流煙などの有害物質やフードに含まれる添加物、
体にたまった老廃物もこの肝臓で解毒、排毒しなくてはなりません。

もちろん肝臓は解毒だけでなくタンパク質の合成、ブドウ糖や脂質の代謝など
他にたくさんの仕事があるため、
ワクチン接種やフィラリアの投薬が始まる春の季節は一番肝臓に負担がかかります。

中医学でも 春は『木・・・肝』を労わる季節になります。
水分摂取量が少なくなる秋冬に溜め込んでしまった老廃物や有害物質など
気温が上昇して新陳代謝が上がる春から フル活動になるのです。

ワクチン・フィラリアの投薬前から
肝臓をサポートする食事・水分摂取に気を付けて
解毒をスムーズにしてあげたいですね。

今回、パン君が腎不全になり、
栄養を取ること
身体から解毒をすること
      考えることが多くなりました。


a0286340_23311608.jpg
春のグループレッスンを始めました。
 ★五行に見る愛犬のタイプチェック
 ★ストレスケアマッサージ
 ★春におススメ手作りごはん

フィラリアやダニの駆虫についても 質問がございましたら、ゆっくりとお話ししたいと思います。

3名以上のご予約 日程は調整いたしますので、
ご連絡をお待ちしております。


[PR]
# by olivershampoo | 2017-03-23 10:19 | 犬の病気について | Comments(1)
前回、腰痛のマッサージを施術したそらちゃん。
腰が振れるようになると
後ろ脚の歩幅が広くなります。

今回は肩甲骨もゆっくりほぐしていったので
歩くとき肩が良く回るようになった!

飼い主様から
前脚の筋肉がほぐれて、よく動いているのが分かります(*^^*)』
お散歩動画を送ってきてくれました。





そらちゃん
溶けています~(^^♪





WON-Pセラピストマッサージは
オーダーメイド


わんちゃんの身体をてのひらで感じ取り
  身体のどこに負担があるのか
  老廃物は溜まっていないか
  気持ちの良いところ・好きなマッサージは・・・

反応を見ながらマッサージをしていきます。

どうぞ愛犬の健康ケアにドッグマッサージをプラスしてくださいね。


[PR]
# by olivershampoo | 2017-03-21 17:07 | ドッグマッサージ | Comments(0)

しばらくパン君の体調不良をお知らせしていましたが・・・

「腎不全」と診断されました。

a0286340_21195446.jpg

シニアになった
犬は10頭に1頭
猫ちゃんは3匹に1匹
の割合で罹患する子が多い病気です。

今回のパン君が腎不全になった原因を考えてみました。
(このブログを読んでくれる飼い主様の参考になれば)

①推定、11歳を過ぎてシニアドッグになり、内臓の機能がだんだん低下している(老化)
②4年間以上も膀胱ポリープに対するお薬を服用している(長期投薬)
③膀胱ポリープのためオシッコがでることを優先しているので腎臓がマックス以上に機能して働いていた
④手作りご飯のたんぱく質の割合が多かった
⑤ドッグドックを年に1~2回受けて腎数値・肝数値などの把握していなかった

たらればは今更言っても仕方ないけれど
毎月のエコー検査にプラス3~4か月ごとの血液検査は必要だったと思う。

腎不全になったわんちゃん、ねこちゃんの飼い主さんはきっとネットでいっぱい勉強をしていることと思います。

犬の腎不全について⇒★

《腎不全の症状》
第1段階・・・.特に症状なし
第2段階・・・多飲多尿(おしっこの色が薄い、匂いが少ない)
第3段階・・・食欲不振・嘔吐・体がだるそう(お散歩に行きたがらない)
第4段階・・・痙攣・意識混濁

(急性腎不全と慢性腎不全でも症状は多少異なります)
パン君は第3段階ということになります。

◆◆ホームケアはどうしたらよいのか??

パン君食べられない時に 
薬膳で知り合った方が送ってくれたのが
「手作り甘酒」・・・飲む点滴と言われますよね。
腸には免役をつくる力があります。
その腸を整えることで自然治癒力を上げていくという考えです。
経験データからアドバイス。感謝です!

どうしても食欲にムラがありますので
まずは腎臓療養食のK/D缶を食べさせて体力をつけることを優先させました。


どうしても体調不良で食べられない時は皮下点滴。

一応、落ち着いてきたので
皮下点綴を一式2セット獣医師から借りて、家庭でできるようにしました。

やはり食べることを見直さなくてはなりません。
たんぱく質の割合を少なくする
リンの摂取を少なくする
カロリーは増やす(痩せたため)
パン君は膀胱ポリープのことを考えて穀物は控える。

ネットではいろいろ腎臓疾患用レシピが出ています。
リンの少ない食材を選ぶのにお客立ちリンク⇒★
悩んでいる飼い主さんに寄り添ったお話ができるセラピストになれるよう情報を集めました。


4月のスケジュール
姫路サニーテラス・・・4月9日(日)15日(土)
神戸サロン・・・4月12日(水)~14日(金)

a0286340_23311608.jpg


[PR]
# by olivershampoo | 2017-03-21 15:27 | 犬の病気について | Comments(0)