はばたけ MY SOUL

oliversham.exblog.jp

WON-Pドッグセラピストのひとりごと

ターミナルケア

私のお客様わんこの中には
ターミナルケアをしている子がいます。

若い時は山道も歩き回る健康な体であっても
いつかは年を取ります。
a0286340_11323235.jpg
私たち人より
犬時間は短い

 ガンになって辛がっているから 少しでも楽にしてあげたい

 寝たきりになって身体が冷えてきたので温めてあげたい

 床ずれにさせないために血流を良くしてあげたい

 快便にしてあげたい

 関節が固まらないように体を動かしてあげたい

最期まで家族として愛情に包まれて犬生を過ごせるよう
ドッグマッサージセラピストとして何ができるんだろう。
a0286340_10593156.jpg
いろんなことを想い
このてのひらでわんちゃんの身体を触っています。

マッサージを施術した日は
「気持ち良さそうによく眠りました」
「ご飯が食べられました」
「しっかりした💩が出ました」


わんちゃんが楽になってくれることを一番に考えよう💛
a0286340_1018138.jpg
マッサージで自然治癒力を高めるだけでなく
タッチすること
優しく撫でることで
苦痛から少しでも解放されて 「気持ちいい」時間にかえていく緩和ケア。
(脳内モルヒネという効果)

a0286340_10232972.jpg
愛犬家のためのセラピストとしてこれからもわんちゃんに寄り添っていきたいと思います。

大型犬の老犬介護 というサイトがありました。
お役立ちです。参考にしてみてくださいね。

写真は2014年の夏に撮影したものです。
この頃 パグのオリバーは15歳
    キャバリアのセリーヌ(母の愛犬)16歳










[PR]
# by olivershampoo | 2017-09-20 23:06 | ドッグマッサージ | Comments(0)

僕は英国紳士だよ。

コーギーのソラちゃん
a0286340_16114651.jpg
今日のマッサージは・・・

9月上旬に「ヘルニアの手術」を受けたので
体チェックもかねて
ドッグマッサージです。

左の前脚の調子が悪かったり
どこかが痛くて、シューズボックスに隠れたり

お母さんはずっと心配されていました。

膝の靭帯の検査のためにMRIを撮ったら
ヘルニアもあるということで
まず痛みを軽減することを優先されました。
a0286340_16122104.jpg
1泊の入院で帰れたので良かったです。
※ソラちゃんのお母さんの早い判断で 早期に治療ができたためです。

は~~い
今日も肩からマッサージしていこうね。

夏になかなかお散歩ができなかったので
お尻が小さくなったことを気にされていました。

「老廃物はそれほど溜まっていません。」
「筋肉の左右のバランスも大丈夫。」
「ちょっとお尻の筋肉のマッサージしようね」


という感じで声を掛けたり
何をするかを本犬にも伝えながらマッサージしていきますよ。

ヘルニアの手術を受けるため
右側頸部と胸部右背面の毛をそられたソラちゃん
ピンクのお肌が なまめかしい~~~~SEXYですわ。
a0286340_16124627.jpg
そこで お母さんがマントを用意してくれました。

タータンチェックがお似合い。

a0286340_16120993.jpg
ねぇねぇ シャーロックホームズに似ていません。

名探偵ソラちゃん誕生です!!
  よく利くお鼻で難事件を解決してね。






[PR]
# by olivershampoo | 2017-09-20 16:15 | ワンコ | Comments(0)
9月15日

ピン君のリハビリ費用に充てるため
チャリティーマッサージを岡山サロンで開催しました。

8頭のわんちゃんのご参加ありがとうございました。

a0286340_11064391.jpg
蘭ちゃん 
12歳に見えない毛艶の良さ 皮膚の弾力があり、いい感じ。
ダックスさんの心配な「腰」のこともお伝えしました。
ちょっとパン君に似ていますね

a0286340_11085068.jpg
蘭丸ちゃん
体全体が少し重い感覚があります。
首の後ろから肩(僧帽筋)のピックアップをお伝えしました。

ジュリちゃん
シニアプードル腰から後ろの筋肉をほぐして
腰の下がりを予防できるようにしてお散歩を楽しみましょう

a0286340_23433423.jpg
エルモちゃん
茶色いビション?ってよく違いされるくらい毛量たっぷりのwanco
気管の心配があるということですが、胸骨舌骨筋はそれほど固くないので
あごから胸までのマッサージ ←秋のマッサージで重点的に行っています
左前脚を心配されていました。。。
体重の負担がかかる右前脚肩甲骨のケアをお伝えして穏やかのシニアライフを過ごしてほしいです。

a0286340_23443383.jpg
モカちゃん
お目目の手術を受けて
長期間、エリザベスカラーを付けていたストレスを気にされていました。
目は充血されていませんでしたので後頭部・耳のマッサージをして
首・眼輪筋を緩めていきました。
モカちゃんの自然治癒力を上げていきたいね。

a0286340_23453703.jpg
リサちゃん
o様が個人ボランティアとして預かられている元繁殖犬です。
ブリタニスプリンガーという犬種です。
大きく垂れたお乳。
乳腺炎で手術を控えているということです。
マッサージが体の負担になってはいけません。
今回は腹部以外の体チェックをさせてもらい、施術を行いませんでした。
(炎症が起こっているときは かえって悪化させてしまうことがあります)
手術後の回復時にまたマッサージさせていただきます。
a0286340_23461366.jpg
ジュリちゃん
ちょっと小さめのスタンプ―です。
テンションが上がるとピョンピョン飛び跳ねるということ。
とは言えシニアドッグの年齢になっているので
老廃物を流し、臀部筋群を緩めていきました。

a0286340_23465903.jpg
ネネちゃん
ミニピンとチワワのMIXということですが、、、、
ど~~~見ても ミニピンさん(#^.^#)
しなやかな体はまだ2歳にもなっていない若さだね。
気になる左のお膝は捻髪音がします。
普段良く走り回る子ですが、ホームケアをお伝えしました。

a0286340_23472143.jpg
ご参加のわんちゃん、愛犬家さんありがとうございました。
今回は30分の短いマッサージではありましたが、
それぞれのわんちゃんの体チェックを行い
マッサージをしています。

WON-Pのマッサージはわんちゃんの身体・性格などを伺いながら
丁寧に向き合っていきたいと思います。





[PR]
# by olivershampoo | 2017-09-16 23:53 | ドッグマッサージ | Comments(0)
当たり前のこと!!!



思っているけど。
わんちゃんのうんち お持ち帰りしていますか??

a0286340_16510648.jpg
お子様も遊ぶ公園

わんちゃんのお散歩に行かせてもらっています。

子育てを経験して、 孫っちもいる おばさんの一人として
愛犬家の一人として

うちの子(犬)のうんちは持ち帰っています。
 自分の愛犬 排せつ物は健康チェックになるし。


ちょっと怖い記事を見つけました。
https://news.biglobe.ne.jp/animal/0908/woof_170908_8157840042.html
『犬のウンチには、犬糸状虫、鞭毛虫(べんもうちゅう)、鉤虫(こうちゅう)、
回虫、条虫(じょうちゅう)、パルボウイルス、ジアルジア、サルモネラ、大腸菌など、
とにかく厄介なものをワンサカと運んでいます。
あなたの犬のウンチが、ご近所の人獣共通感染症の発生源になる可能性があるのです。』


ドキドキ(+o+)

さらに
『犬のウンチを放置することに罪悪感を覚えない人もいます。
「自然な堆肥になるんじゃない?」「野生のオオカミの糞便を拾う人はいない」など、
様々な言い訳があるようです。

残念ながらペットの犬のウンチは、野生動物の糞便のようには素早く分解してくれません
また、内容物も野生動物のそれとは大きく異なるため、自然の堆肥になることもありません。』

『現在のペット犬たちは、添加物を含む食べ物を与えられていることが殆どです。
防腐剤を多く含むような安価なドッグフードを食べている犬のウンチは、
形と匂いを長期間(1年ほど)維持しすることもあるようです』

('Д')ひぇ~~~
ぴっくりな記事でした。

一部マナーの悪い飼い主がいることで
『犬の散歩禁止!!!』
の公園も増えてきました。
↑の記事を知ってもらい
絶対にうんちは持って帰る!!!

可愛いわんこのために マナー守ろうね。


[PR]
# by olivershampoo | 2017-09-13 16:52 | ワンコ | Comments(0)
セラピスト講座を終了されたばかりの
大久保さんから嬉しい報告がされてきましたよ♥

彼女は茨城県水戸市 トリミングサロンFamlydogのオーナー様です。


昨日のお客様の子で、半年前から首周りのバリカンをものすごく嫌がるようになりました
体を触ってみたら、こちこちで首周りは鉄板のようでした。
少ない時間の中何ができるか、どこが一番悪いのか見当もつきません。
飼い主様の話だと、最近暗い所から出てこない時があって、
出そうとするとかむようになったと言っています。
立ち姿も正常で、リンパもたまってないようでした。
とりあえず、リンパを流しながらマッサージをして
肩甲骨から首周りをただただマッサージしました。
約15分後、少し首周りが柔らかくなったような気がしました。
何よりも、チョービビりの子がマッサージをすんなり受け入れてくれて、
その後ものすごくなついてくれたのは
びっくりです。クーちゃんのあんな姿初めて見ました。
大久保 純代  

9月12日受診のメールより

a0286340_22135830.png
※写真はイメージです。クーちゃんではありません。

お話しのクーちゃん
きっと首コリ肩こりでガチガチになっていて痛かったんでしょうね
「触らないで!!!」ということで暗いところに入って意思表示していたんだと思います

首の筋肉が固くなると脳に血液や酸素が届きにくくなります。
「頭がだるいなぁ、重いなぁ。」そんな経験は飼い主様もあると思います。
同様にクーちゃんもそういう気分だったことでしょう
それが・・・純代さんのマッサージで
「あ~~~そこそこ。 ここをほぐしてほしかったんです」
とマッサージの気持ちよさを感じてくれたのでしょうね。
血流が良くなって気分スッキリ。 
マッサージで怒りっぽかった犬が改善された経験は多々あります。
   ↑
飼い主様にもそうお伝えください。

本当に良かったです。
純代さんは絶対に素晴らしいセラピストになります。

清水

わんちゃんたちが幸せになりますように
飼い主様とず~~~~っと暮らせますように
種まき 
   種まき
     🌱芽が出てる


[PR]
# by olivershampoo | 2017-09-12 10:14 | ドッグマッサージ | Comments(0)